小物使いで季節感を取り入れる。プロが厳選した「秋らしい」キャップはこれ

小物使いで季節感を。

突然ですが、普段のコーデに季節感のある小物を加えるだけで、オシャレ度はグッと上がるんです。特にキャップはサクッと取り入れられるので、ぜひ一つは持っておきたいところ。

今回はショップスタッフが太鼓判を押す「季節感のあるキャップ」をご紹介。コーデュロイにスウェードなど、秋冬に相応しい素材を用いたものが集まりましたのでぜひご覧ください。

まずはトレンドのコーデュロイ


normal_98593943-1

Racal - Short Brim Cap ¥7,560(税込)


まず、トレンド素材としても注目のコーデュロイは秋冬に外せません。『Racal』のキャップは、縦横に目の走った細畝のコーデュロイが◎ ショートブリム(短めのツバ)なので、かぶるだけで今っぽく見えるのも嬉しいところ。

また、ツバの淵にワイヤーを入れているので、フリップブリム(ツバを反り上げるスタイル)でも着用OKです。




Ray's Store - 桝谷洋平
スタッフページを見る



秋冬に欠かせないウール


normal_98593943-1

MIGHTY SHINE - OVERCAP ¥8,100(税込)


お次は、ウール素材を採用することでトラッドな印象に仕上げた『MIGHTY SHINE』のオーバーキャップ。上のアイテムとは対照的に、ツバの長いロングブリムになっているのがポイント。

ウール×グレンチェックという渋みのあるデザインで、カジュアルはもちろん、ジャケットスタイルのハズしにもハマる一品です。




JOURNAL STANDARD 神戸店: 西田
スタッフページを見る



良い意味で重めのスウェード


normal_98593943-1

alfredoBANNISTER - 【Rohw別注】×Suede cap ¥14,040(税込)


最後はやっぱりスウェード。ということで、日本発のファクトリーブランド『Rohw』にalfredoBANNISTERが別注を掛けたスウェードキャップをピック。スウェード素材が持つ大人っぽい雰囲気が、スタイリングに深みを与えてくれること間違いなし。

またバニスター別注らしく、実はバックがキャンバス生地に切り替えられているのも面白いところ。シンプルに見えながらも良い意味でクセのある一品です。




alfredoBANNISTER代官山店
スタッフページを見る



カジュアルな印象が強いキャップも秋冬素材に切り替われば、大人っぽい印象に早変わり。まだまだ暑いですが、まずは小物から季節感を取り入れてみてはいかがでしょう。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2018.11.19

    コーデにアクセントを、今冬おすすめのキャップをご紹介

  • TREND 2018.11.13

    季節感あるスタイルにスイッチ。秋冬仕様のキャップ4選

  • TREND 2018.10.29

    手軽に季節感をゲット。秋冬らしいキャップを集めました!

  • BLOG 2018.10.29

    秋冬気分を盛り上げる『COMESANDGOES』のイヤーキャップ。

  • TREND 2018.10.24

    黒が選ばれる季節。「キャップ」を買うならどんなもの?

  • TREND 2018.10.11

    ロゴキャップ、ニット帽、エコファー?今シーズン一押しの帽子5選

記事ランキング