着目すべきは色?素材?カジュアルに着られる秋シャツ5枚

暦の上では秋

四季がある日本だからこそ、スタイリングに季節感を取り入れたいところ。じゃあ、秋はどんなアイテムを取り入れるのが正解?

ということで今回は、ショップスタッフがおすすめする「秋にぴったりなシャツ」。着目するのは素材?それとも色?チェック必至です。

大人の色気漂う


normal_98593943-1

KIMURA - GIZA typewriter wide band collar ¥27,000(税込)


深みのあるバーガンディーの色味が秋気分を高めてくれる『KIMURA』のバンドカラーシャツ。人体の構造を踏まえて仕立てられたパターンにより、着用時の着心地・シルエットが格別なんです。

バンドカラーの二番目のボタンが半分埋まるユニークな仕様も◎




Euphonica - 井本 征志
スタッフページを見る



魔力を秘めた一枚


normal_98593943-1

ANITYA - CPO shirt ¥42,120(税込)


『ANITYA』のCPO型ウールシャツは、切りっぱなしデザインが特徴的。甘く織られたウール生地を採用することで、着心地はまるでガーゼのような柔らかさ。

スタッフ曰く、「着る人も一緒にいる人も穏やかな気分になってしまいそうな」チェック柄は、着こなしに柔らかな表情を与えてくれます。




CODAMA - Ayai Imai/今井彩衣
スタッフページを見る



クラシカルな雰囲気の虜に


normal_98593943-1

HAVERSACK - ハイカウントポプリンシャツ ¥15,120(税込)


ピッチが広いストライプ柄の『HAVERSACK』のシャツは、クラシカルな雰囲気漂う一枚。高密度に織られたポプリン生地を採用することで、ドレスシャツのような上品な質感に仕上がっています。

また、チンストラップやネコ目シェルボタン、サイドのガゼットなど、大人の男性がチェックしておきたい細かいポイントも抜かりなし。




C.COUNTLY - Yuta Kasahara
スタッフページを見る



デザイン性と機能性を両立


original_a4bffcf6

meanswhile - Flannel Check Shirt Jacket ¥25,920(税込)


アメカジ感のあるチェック柄が男心をくすぐる『meanswhile』のシャツジャケット。生地にはしっかりとした厚みのあるヘビーウェイトネルを使用しており、着応え十分。バックにまで配された4つの腰ポケットは、物が落ちにくいように計算して配備。

同ブランドらしい、機能性とデザイン性が相まった至極の一枚です。







コーデュロイの生地感を存分に


normal_98593943-1

meanswhile - リップルコーデュロイシャツ ¥22,680(税込)


同じく『meanswhile』からコーデュロイシャツをピック。前立てウエスト部分に配されたボタンが、アジャスター機能を担う一癖あるデザインが特徴。

オリーブ、チャコール、エンジの秋らしいカラバリも見逃せないポイントです。




LENTON.W - Shintaro Wada
スタッフページを見る



生地、色合いがなんとも秋らしいシャツが揃っていましたね。「秋物の買い物はまずシャツが欲しい」という方は、サイズ欠けが発生する前に早めにアプローチをかけるのが得策ですよ!

気になるアイテムについてはショップスタッフまでお問い合わせを! FACYではショップスタッフへの在庫確認はもちろん、自分に合ったサイズやコーディネートなどメッセージで相談できるので、快適な買い物をするためにぜひお試しあれ!

iOS/Android



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2018.12.15

    アウターは着回し要員。いま充実させるべきは、インナーで映えるシャツだったり?

  • TREND 2018.11.30

    今年は「かっちり目シャツ」で、トレンド感を演出しませんか?

  • TREND 2018.11.10

    ビジカジ出勤の方は要チェック。オンオフで使える上質なシャツたち

  • TREND 2018.11.03

    レイヤードスタイルに重宝します!インナーでも映える「個性的なシャツ」4枚

  • TREND 2018.10.31

    オフの日はこれを羽織る。プロイチオシの「休日用のシャツ」5選

  • TREND 2018.10.24

    定番だからこそ、こだわる。ショップスタッフが推す「ハイクオリティなシャツ」4枚

記事ランキング