ショップスタッフが太鼓判を押す「秋アウター」が集まりました

アウターを無理なく着られる時も近い

着実に暑さが和らぎ、アウターを無理なく着用できる日もすぐそこまで来ています。

ここで一度、セレクトショップが太鼓判を押す秋アウターを確認しておきましょう。アウターは欲しいけど、何を買おうかな…と迷っている方がいたら、ぜひご参考に。

嬉しいリバーシブル


normal_98593943-1

Still by hand - 撥水リバーシブルコート ¥54,000(税込)


『Still by hand』のコートの特徴は、なんていってもリバーシブル仕様という点。表面は上品なチェック柄、裏面は男らしい雰囲気のコットンナイロン地となっており、その日の気分に応じて違ったテイストでの着用が楽しめます。

また撥水性も備えているため、雨の日でも気にすることなく羽織れるのも◎ まさに一粒で二度美味しい一着です。







重厚感のある素材がポイント


normal_98593943-1

nest Robe CONFECT - Heavy Linen Ulster Coat ¥74,520(税込)


目がつぶれるほど高密度なヘビーリネンの素材で製作した『nest Robe CONFECT』の大判コート。極力簡素な作りにすることで、素材の質感を存分に際立たせたのがポイント。

また、肩部分はラグランスリーブなので、体型を選ばずに着用できるのも嬉しいところ。深く考えずに、バサッと上から羽織りたくなる男のためのコートです。




nest Robe CONFECT 表参道店 (Men's)
スタッフページを見る



シャープなデザインが持ち味


normal_98593943-1

EDIFICE - solotex / ソロテックス twill フードブルゾン ¥19,440(税込)


無駄を削ぎ落としたデザインが魅力の『EDIFICE』のフードブルゾン。ソフトな風合いと優れた形態回復性を併せ持つ機能素材「SOLOTEX」を採用し、着心地もノンストレス。

衿が立ち上がるように設計されたフード部分は、シンプルながらも確かな存在感を漂わせます。カジュアルにも綺麗めにも対応してくれるスグレモノ。ぜひこの機会に。




EDIFICE 博多店 - YUKIHIRO NAGANO
スタッフページを見る



シルエットで変化をつけて


normal_98593943-1

SISE - バルーンシルエットブルゾン ¥70,200(税込)


『SISE』のバルーンシルエットブルゾンは、その名の通り丸みのあるシルエットが目を引く一着。生地には艶やかな質感のスラックス素材を採用することで、奇抜さを抑え、上品な雰囲気に仕上がっています。

いやらしくない程度にコーデに変化をつけたいという方に打って付け。




瑠璃色の泉 - 岸村 翔司
スタッフページを見る



かつての名品を再構築


normal_98593943-1

THE NORTH FACE PURPLE LABEL - Mountain Wind Parka ¥28,080(税込)


『THE NORTH FACE PURPLE LABEL』の90年代の名品"Mountain Light Jacket"を再構築したこちらの一着。あえて裏地を施さないデザインにすることで、圧倒的な軽量性を実現。

コーディネートを一気に盛り立ててくれる2トーンのカラーリングも洒落ていてGood。街着としてはもちろん、あえて寒空を楽しむアウトドアシーンにも備えておきたい一着です。




EDIFICE 京都店 - 井筒 佳祐
スタッフページを見る



フリースでは珍しい


normal_98593943-1

NOMA t.d. - Fleece Long Cardigan ¥46,440(税込)


90‘sライクなデザインのフリースに、欧米で使われる部屋用のガウンのデザインを落とし込んだ『NOMA t.d.』の一着。フリースでは珍しいロング丈で、コーデの主役になってくれること間違いなし。

パッと思い浮かぶのはデニムや軍パンなどにサラッと合わせるコーディネート。その他どうやって着こなせばいいのか…気になる方はショップスタッフにメッセージで聞いてみては?







期待の新進ブランドから


normal_98593943-1

Via Suburbia - レザーライダースジャケット(シングル)(ダブル) ¥58,320(税込)


2018秋冬にスタートする新進気鋭ブランド『Via Suburbia』のライダースジャケット。元コムデギャルソンのパタンナーがデザインを担当しているだけあり、着用時のシルエットは完璧。そして背面部にはアクションプリーツを配し、動きやすさも考慮したというこだわりっぷり。

気になるお値段はなんとアンダー6万。レザー専業ブランドだからこそ可能なコスパの良さですね。




Cedre Clothing Store(神戸・元町)
スタッフページを見る



様々な個性を持ったアウターが揃っていましたね。今の時期から買っておくのが吉ですよ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 0571245c TREND 2018.09.20

    リラックスした休日をこのトップスで。ショップスタッフのおすすめ4枚

  • Original 996b3c22 TREND 2018.09.20

    ショップスタッフに聞きました!「今年のおすすめアウターは?」

  • Original 45e1596b TREND 2018.09.17

    【9月4週】セレクトショップに入荷した秋冬新作アイテム

  • Original 542817c6 2 TREND 2018.09.16

    【9月3週】FACY読者がセレクトショップで買った秋冬新作アイテム

  • Original c408083d TREND 2018.09.15

    編集部がピックアップした、秋色アイテム6選

  • Original a4bffcf6 TREND 2018.09.07

    着目すべきは色?素材?カジュアルに着られる秋シャツ5枚

記事ランキング