これは渋い。『ZDA』のTrainerシリーズから、バレーボールシューズが登場

2018-09-17-13.00.20_R

現代の最先端モデルや大手ブランドにはない独自の魅力で、少なからぬ好事家たちを虜にしているZDAのスニーカー。

ランニングシューズのMarathonシリーズがよく知られていますが、実はほかにもラインナップがあることが春に復刻されたハンドボールシューズ2900FSLによって明らかになりました。

今回はそのTrainerシリーズから、バレーボールシューズの登場です。

2018-09-17-12.35.27_R

アッパーはオールレザー。

2018-09-17-12.36.18_R

タンには2900FSLと同じく、デフォルメされた競技者のイラストが描かれています。

2018-09-17-12.41.16_R

アッパーの“Trainer”はプリントです。インクの滲みが泣かせますね。

2018-09-17-12.42.42_R

爪先部分には通気口が開けられています。一部抜け切れていない穴があったりするのはご愛嬌ということで。

2018-09-17-12.44.15_R

2900FSLと同じS-KAISERソールを採用しています。

2018-09-17-12.43.40_R

いまだにこのS-KAISERがソールメーカーなのか何なのかつまびらかでありませんが、グリップ性の高さだけは確かです。

2018-09-17-12.44.39_R

おそらくはもともと80年代あたりに存在したと思われるこの靴、無論履き心地やバレーボールシューズとしての性能は現代の最先端モデルに及ぶべくもないものの、旧来の運動靴からハイテクのスポーツシューズに至る過渡期ならではの絶妙なデザイン、雰囲気はそんな合理性を吹き飛ばす魅力に満ち溢れています。

どの点を見てもZDAらしさを心ゆくまで堪能できる一足、是非足元に。

元記事を読む

Euphonica


横浜市営地下鉄の仲町台駅からほど近い場所に位置する、小さな「洋品店」。ラグジュアリーとは異なる静謐な上質と、時間に耐えうる永続性を提案する。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • BLOG 2019.11.02

    肩の力を少し抜いた感じが心地いい。〈CURLY〉の日常使いに優れたセットアップ。

  • BLOG 2019.10.04

    「控えめながらよくできたブルゾンです」。〈CURLY〉のショートブルゾンをご紹介

  • BLOG 2019.09.22

    シャツ好きなら見逃せない、新鋭ブランド〈tilt The authentics〉の一枚。

  • BLOG 2019.09.16

    〈YOAK〉の新作HENRY。平凡なようで、平凡からほど遠い靴。

  • BLOG 2019.08.31

    日常使いに程よいサイズ感。ドイツ発〈SEIL MARSHCALL〉のショルダーバッグに注目!

  • TREND 2019.08.30

    デニムに合わせるならコレ! ショップ店員推薦の「大人ベルト」3本

記事ランキング