大人の休日足、こんな革の靴なんていかが?

カジュアルシーンもフォーマルシーン同様に、ストレートチップやプレーントゥを履くのはちょっと違う気がしません?(お休みの日もテーラードのセットアップを着るという方は例外ですが...)

やっぱり「フォーマルシーンにはフォーマルなものを、カジュアルシーンにはカジュアルなものを」という風に、大人ならそこは一線を引きましょう。

今回は、休日用に相応しい革の靴を揃えましたので、ご覧ください。容易に想像つく、ローファーやUチップではないですぞ!

寒かろうと履けるサンダル

normal_98593943-1

foot the coacher

MINIMAL CLOG

¥45,360(税込)



スポサン×ソックスがアリだったら、クロッグサンダル×ソックスだってアリ。これに柄ソックスでも合わせれば、秋仕様の足元が完成。気になる履き心地も、「クロッグサンダルとは思えないほど快適」なんだとか。

foot the coacher - MINIMAL CLOG

ココのチロリアンシューズだって

normal_98593943-1

kleman

padre

¥19,980(税込)



チロリアンシューズといえば『PARABOOT』のミカエルなんて、思われがちだけど『kleman』のpadreもこれまた絶品。なによりこのコスパの高さが魅力なんですよね。

kleman  - padre


踊れる革靴

normal_98593943-1

CROWN

Dance Jazz Shoes

¥10,800(税込)



ダンスシューズと称している分、他と比べて、動きやすく、軽く、柔らかい一足。オフィシャルなダンスシューズではないので、これから踊る予定がない方もスラックスのパートナーとして。

CROWN  - Dance Jazz Shoes

スニーカーとガッチャンコ

normal_98593943-1

ORPHIC

HELLION PREMO

¥37,800(税込)



ウィングチップシューズのアッパーにビブラムソールをくっつけた正真正銘の変わり種。上のアイテムが踊れる革靴であれば、これは紛れもなく走れる革靴!

ORPHIC - HELLION PREMO

「新しい」レザーシューズ

normal_98593943-1

trippen

COSMOS

¥49,680(税込)



横から見ればデザートブーツのようだけど、真上から見たら、けしてデザートブーツとは言えないデザインの一足。ステッチは頑強、レザーは植物タンニンのものを使っているから、品質高々です。

trippen - COSMOS

一枚革で贅沢に

normal_98593943-1

Blueover

Mikey

¥21,384(税込)



ラストはスニーカー。スポーツブランドのスニーカーみたいにブランドロゴとかネームを大っぴらにしていないデザインが魅力。大人のスニーカーとして文句ない仕上がりです。

Blueover - Mikey


気になるアイテムがありましたら、各リンクから担当のスタッフさんへの問い合わせ、購入できますので、どうぞご利用くださいませ。


この記事で紹介したアイテム













iOS/Android




RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 5eedd2a0 TREND 2018.10.18

    カジュアルだけど上品に。プロ推薦の「細身でカジュアルな革靴」3足

  • 1539051643 ema2018 1007 2 BLOG 2018.10.14

    とりわけラグジュアリーなムードです。「パラブーツ」のミンクファーモデル。

  • Default image4 TREND 2018.10.13

    秋の足元に、汎用性の高い「キレイめ革靴」はいかが?

  • 3 compressed1 BLOG 2018.10.10

    秋冬の定番レザーシューズ。『サンダース』のブリットチャッカに注目

  • Original b0272209 TREND 2018.10.10

    オフの日にはこの一足。ショップ店員が選ぶ、「疲れにくい革靴」7選

  • Default image TREND 2018.10.04

    適度にカジュアルでカッチリ。ショップ店員の一押しはこんなローファーたち

記事ランキング