「Made in USA」のクレセントダウンがどっさり入荷しています。

Crescent Down Works(クレセントダウンワークス)のダウンが今年もどっさり入荷しております。

ダウンと言えば、今巷でもかなり人気の高いアイテムですね。あえて言いませんが、あのブランドやあのブランド…
でもZABOUがおすすめしたいのは、「Made in USA」のクレセントダウン。ZABOUの秋冬には欠かせないものでございます。

アメリカのシアトルにて創業したダウン専門のブランド。アメリカ製を貫くダウン専門ブランドは大変貴重なもの。
中綿にフェザーを混ぜない、ダウン100%のとても高品質な中綿。そんなの中々ありませんよね。ふんわりとボリュームがありながら、着心地は抜群に軽く、保温性も◎

そんな品質の高さに加え、今後も価値が変わらないアイテムとして是非おすすめさせて頂きます。
多少の気分はあれど、長く着続けられるデザインに作り。カッコイイ普段着。
今年はいつもよりラインナップを広げて5型展開中。お好みのものはございますでしょうか。

まずはこちら。

【NBNWベスト】


nbny_compressed

今回初めての取り扱いとなるNBNW(ノースバイノースウエスト)ベスト。
後でご紹介するイタリアンベストよりもちょっぴり華奢ですっきりとしたシルエットバランス。フロントのデザインも面白く、合わせやすい形で好評です。

crescentblog5_compressed

クレセントは基本カスタムブランドなので、毎年形を選んだら、それに続く生地、色と自分たちで選ばせてもらってます。
こちらは表地、裏地共にストリークフリーナイロンと呼ばれるナイロンを使用しています。上質なこちらのナイロンは、発色が良く、肌すべりの良さも心地良い。また、着ているとすぐにじんわりと暖かくなる熱伝導性の高さがございます。

フロントのダブルジッパーはゴールドに変更させて頂きました。高級感が出ていい感じです。
こちらのベストはおかげさまで残り少なくなってまいりました。気になる方は早めにいっておいてくださいませ。

crescentblog6_compressed

ジーンズにシェットランドセーター。この組み合わせが特にしっくりきます。
また、インナーにするのもおすすめで、ここからさらにコートなどを羽織ってもサマになりますよ。

crescentblog4_compressed

●ベスト Crescent Down Works(クレセントダウンワークス)  サイズ:M  ¥38,880-
●セーター Harley of Scotland (ハーレーオブスコットランド)  サイズ:40  ¥14,904-
●パンツ RESOLUTE(リゾルト)710  サイズ:W30×L30  ¥23,760-
●シューズ SANDERS(サンダース)  サイズ:7  ¥46,440-
身長約175cm 体重約65kg 足のサイズ約26.5cm

【ボンバージャケット ストリークフリー】


bomberst_compressed

先ほどのNBNWと同じストリークフリーナイロンを使用したボンバージャケット。オールパーパスと呼ばれることもありますね。
MA-1やスタジャンのようなショート丈のブルゾンタイプ。ラグランスリーブですので肩の収まりが良く、動きやすい。衿や裾、袖はリブ仕上げでスッキリとしたサイズバランスです。

crescentblog2_compressed

こちらもジッパーはゴールドに変更しました。
ダブルジッパーなのもコーディネートに変化を付けられるので便利です。

crescentblog3_compressed

これもベスト同様シェットランドセーターにジーパンがしっくりきますね~。
着丈が短いおかげでリゾルト710のようなシュっとしたパンツには相性抜群。武骨さと品の良さをミックスしたコーディネートがおすすめでございます。

crescentblog1_compressed

ジャケット Crescent Down Works(クレセントダウンワークス)  サイズ:S  ¥70,200-
●セーター Harley of Scotland (ハーレーオブスコットランド)  サイズ:40  ¥14,904-
●パンツ RESOLUTE(リゾルト)710  サイズ:W30×L30  ¥23,760-
●シューズ Paraboot(パラブーツ)  サイズ:7  ¥70,200-
身長約175cm 体重約65kg 足のサイズ約26.5cm

【イタリアンベスト】


itlian_compressed

定番で展開しているイタリアンベスト。今年ももちろんございます。
こちらは表地にシエラデザインで有名な60/40クロス。裏はストリークフリーナイロンという組み合わせで作ってます。毎年裏地の色は表と別色にするのですが、今年はよりスタンダードにと共色で。コーディネートにも馴染みやすい仕上がりになったかなと思ってます。

crescentblog8_compressed

裏のストリークフリーナイロン。滑りがよくて気持ちいい。
スナップボタン裏は鹿革で補強しています。ちらっと見えても良いアクセントです。

crescentblog9_compressed

NBNYよりボリュームがあってアメカジ感がより出たイタリアンベスト。
ウェッソン×太パンの組み合わせは個人的にもよくするスタイルです。

crescentblog7_compressed

●帽子 HIGHLAND2000(ハイランド2000)  ¥4,860-
●ベスト Crescent Down Works(クレセントダウンワークス)  サイズ:S  ¥43,200-
●カットソー Saint James(セントジェームス)  サイズ:5  ¥10,800-
●パンツ アメリカ軍 M-65  サイズ:Small/Short  ¥17,280-
●シューズ BLUNDSTONE(ブランドストーン)  サイズ:8  ¥27,000-
身長約175cm 体重約65kg 足のサイズ約26.5cm

【ボンバージャケット 60/40クロス】


bomber64_compressed

ボンバージャケットの60/40タイプ。裏はストリークフリーナイロン。
さっきとはまた違ってこれはこれで良い雰囲気。ロクヨンは擦れにも強いですし、コットンが使用されているので経年変化も楽しめるとても良い生地。アジを楽しみながら長く着て頂きたい一着です。

crescentblog11_compressed

こちらも裏地は共色で。
どっちのタイプにするか迷っちゃいますね~。店頭に来られた際は何回でも着比べてくださいね。

crescentblog12_compressed

少しワークっぽさの漂うボンバージャケット。アメカジらしいコーディネートはもちろんですが、ウールのトラウザーにレザーシューズ、セーターなど品の良いアイテムと合わせてもよく合いおすすめです。

crescentblog10_compressed

●ジャケット Crescent Down Works(クレセントダウンワークス)  サイズ:S  ¥70,200-
●セーター Harley of Scotland (ハーレーオブスコットランド)  サイズ:40  ¥14,904-
●パンツ Vincent et Mireille(ヴァンソン エ ミレイユ)  サイズ:40  ¥18,360-
●シューズ Paraboot(パラブーツ)  サイズ:40.5  ¥70,200-
身長約175cm 体重約65kg 足のサイズ約26.5cm

【ダウンジャケット(ダウンセーター)】


downswetater_compressed

ご用意している中でも一番冬らしいダウンセーター。ボリューミーなバランスはこれぞダウンといった感じです。
暖かくて軽い。優しく身を包まれているような着心地です。ダウン専門ブランドだからこそのクオリティ。それをしっかり感じられる冬の大本命ではないでしょうか。

crescentblog14_compressed

フードは取り外し可能です。ここのボタン裏もしっかり処理がなされていて抜かりありませんね。
前をしっかり閉めればそれはそれは暖かいので、中はウェッソンくらいで丁度良いです。

crescentblog15_compressed

合わせるパンツは710でも良いのですが、トップスのボリュームに合わせて711を持ってくるのもおすすめです。
さらに靴はラッセルモカシンのチャッカブーツで。アメリカンスタンダードな出で立ちで楽しむのが今年の気分でございます。

crescentblog13_compressed

●ジャケット Crescent Down Works(クレセントダウンワークス)  サイズ:S  ¥79,920-
●カットソー Saint James(セントジェームス)  サイズ:5  ¥10,800-
●パンツ RESOLUTE(リゾルト)711  サイズ:W30×L32  ¥27,000-
●シューズ RussellMoccasin(ラッセルモカシン)  サイズ:8  ¥64,800-
身長約175cm 体重約65kg 足のサイズ約26.5cm

今季のテーマ『American Standard(アメリカンスタンダード)』
これぞと言えるピッタリなブランドだと思います。長く着続ける相棒として是非いかがでしょうか。

それでは、明日もご来店お待ちしております。

元記事を読む

ZABOU


1997年6月、大阪・南船場にオープンしたメンズカジュアルショップ。ファッションとスタイル両方の観点から検証を重ね、ZABOU style(ザボウ スタイル)としてコーディネイトをつくりだしている。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • BLOG 2019.11.12

    2度美味しいやつ。オランダ軍の中綿ジャケットは要チェックです。

  • BLOG 2019.11.07

    〈HARRISS〉の上品なカーディガンは、シャツと合わせて着るべし。

  • TREND 2019.11.06

    「ヘビーウェイトでガシガシ使える」。今年もタフなパーカーが活躍してくれます。

  • COORDINATE 2019.11.04

    「スウェットパーカー×セントジェームスが秋冬の新定番」ZABOU TOKYO 大井さん

  • BLOG 2019.11.01

    とにかく伸縮性が新鮮!〈スピナーベイト〉の新作ビヨンスウェットに注目です。

  • TREND 2019.10.31

    「トレンドのミリタリーアウターが欲しい」。ショップスタッフのおすすめは?

記事ランキング