【セール】今年も大活躍の定番アイテムが「LINKS」でまるごと全身買えます。

IMG_6348

さてさて、お財布に優しいセールシーズンの到来です。欲しかったあのアイテムが手に入るまたとないチャンス。定価より安く買えるだけで買う価値がありますが、あわよくば春先まで…なんて考えを抱いてしまうのもご愛嬌。それに叶うアイテムをご紹介します。しかも、全身です。

1/5にセールを開始して間もない五本木のセレクトショップ「LINKS(リンクス)」なら、嬉しいことにまだ買えます。スタイル写真のアイテムまるごと買って、同じスタイリングをするなんてこともアリです。色欠けも発生していますが、単品使いでももちろんOK。では、どうぞ。

・CLASSの頭一つ抜けるワイドパンツ


IMG_6334

IMG_6359
CLASS - GURU-GURU / ダブルフェイス圧縮フラノ - SALE ¥61,344 (tax inc.)


まずは、スタイリングの軸になっている「CLASS(クラス)」のパンツ。昨年流行りに流行ったワイドパンツの一つですが、どうやら今年も流行る模様。多くのブランドでもリリース予定ということから、ぜひとも押さえておきたい一本です。

セールに掛かっていてもアウターを買えてしまう価格ですが、それもそのはず。こちらには日本において数人しかできない職人技“ZERO-SEAM”が施されているんですよね。多くの時間と手間がかかっているのならこの価格も仕方ありません。他にはない史上の一本で、今年も流行るワイドパンツで頭一つ抜けてみてはいかがでしょうか。

Next>>>スタリングで見せるポンチョ、レイヤードの肝になるカットソー



・スタイリングで見せるポンチョパーカー


IMG_6320


crepuscule - Knit Poncho Parka - SALE ¥25,920 (tax inc.)


お次は、ポンチョパーカー。単品で見ると敬遠してしまいがちなポンチョですが、スタイリングで見る、なんとも他には出せない雰囲気。ウールに水溶性ビ二ロンを巻いて編み、強縮加工をすることで編み目を見えなくしたポンチョは、ニットとしての保温性に加え軽量化もされているので快適な着心地です。

また男女で使えるフリーサイズで、インナーにシャツやカットソー、さらにはアウターの上からでも着用することが可能なビッグシルエットとなっています。カシミヤ混というのも嬉しいところですね。

・レイヤードの肝になるカットソー


IMG_6356
Elephant Blanc - Organic Cotton Flannel Henry Neck Shirt - SALE ¥15,120 (tax inc.)


続いて、「Elephant Blanc(エレファントブラン)」のカットソー。普通のカットソーでは出せない雰囲気の広めの袖口がポイントですね。20番手の単糸で織り込まれた生地に起毛加工を施すことで厚みを出し、優しい風合いと柔らかな肌触りに仕上がっています。

アームホールから袖口にかけてほぼ同じ太さに設定しており、身幅も広くとることで絶妙なドレープを醸成。サイドにはスリットが入り、裾が前身頃よりも長い後ろ身頃がレイヤードの肝になってきます。春先は一枚で着てもサマになりそうです。

Next>>>世界最高峰の起毛革のタンナーを使用したレザーシューズ、スタイリングに味付けしてくれるニットキャップ



・世界最高峰の起毛革のタンナーを使ったレザーシューズ


IMG_6342-1
COURTLEY & SONS - Derby - SALE ¥55,944 (tax inc.)


オシャレは足元から、次は、「COURTLEY & SONS(コートリーアンドサンズ)」のレザーシューズ。抜け感のあるポンチョに相反して、どこかスタイリングが引き締まって見えるポイントとなっています。

アッパーには、英国の伝統と最高の靴作りの技術、なめしの技術の高さを併せ持った世界最高峰の起毛革のタンナー、"C.F.Stead社"の"SUPERBUCKスウェード"を使用。非常にきめが細かく、ビロードのような柔らかい上品な手触りと深い色味が特徴的です。またグッドイヤーウェルト式の耐久性の良さも持っているため、幅広く足元をエレガントに支えてくれます。

・スタイリングに味付けしてくれるニットキャップ


IMG_6327
crepuscule - Knit Cap - SALE ¥5,184 (tax inc.)


最後はスタイリングに味付け、「crepuscule(クレプスキュール)」のニットキャップです。同ブランド定番のコットンアクリルで編み立てたもので、他のブランドでリリースされているニットキャップに比べ、肉厚なボディに仕上げているのが特徴。独特なボリュームも魅力で、crepusculeらしい抜け感のある表情に仕上がっています。もちろん通年で着用も可能なため、今からスタイリングのアクセントとして使いたいところです。

どれも今だけでなく、今年のスタンダードになりうるアイテムです。一番押さえておきたいのは、今年引き続きもトレンドの「CLASS」の職人技が光るワイドパンツでしょうか。まだセールが始まって間もありませんので、今のうちにぜひ足を運んで見てみてください。

LINKS
東京都目黒区五本木2-42-5 1F(GoogleMap
TEL.03-3791-7160 OPEN.14:00-21:00(平日)12:00-20:00(土日祝日)
Blog / Facebook / Instagram / Twitter / STYLER

Text.Shunsuke Mizoguchi




RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Normal 9ddee02d EDITOR'S 2017.11.11

    そろそろ気になる冬の服。これは欲しい!と、グッときた冬服をまとめてご紹介。

  • Akikorekai top EDITOR'S 2017.09.15

    秋物はこれを買え!編集部がオススメする、#今週のこれ買いアイテム

  • Studion EDITOR'S 2017.08.25

    給料日にはこれを買え!編集部がオススメする、#今週のこれ買いアイテム〜秋編〜

  • Dsc06433 e1470306402747 1 EDITOR'S 2017.08.18

    これで伝説のポケモン、ゲットだぜ!#編集部がオススメする、ポケモンGOが捗るアイテムたち。

  • Dsc 0789 EDITOR'S 2017.08.17

    編集部の「そういえば、何着てんの?」〜ライターSのバッグの中身〜

  • Mote pants EDITOR'S 2017.07.28

    「個人的にモテると思うパンツ」。#編集部がオススメする、今週のこれ買いアイテム。

記事ランキング

STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS