DECOdepuis1985 2019年春夏コレクション アニミズム、無感覚になった現代に問いかける。

「女は女である」というコンセプトを時々の気分に応じて表現していくDECOdepuis1985。2019年春夏は、木石なども生物と同じように霊魂があると信ずる説「アニミズム」をテーマに、精霊のような女性を柔らかく描く。

人間は自身が作った文明に振り回され、いつの間にか無感覚に生きてしまうことさえできる。本当は太陽の光に泣いたり、強い風に眉をひそめたり、土砂降りの雨に喜んだりしていたのに。今こそ感覚を研ぎ澄ませて、私と「周り」を見つめたい

DECOdepuis1985 2019SS LOOK








































 


DECOdepuis1985

デザイナーの上萩博子はパリ Studio Bercotを卒業後、Bernhard Willhelmなどいくつかのブランドでインターンを経験。帰国後、東京デザイナーズブランドのアシスタントを経て、2015年より自身のブランドを立ち上げる。
「女は女である」をコンセプトに、女性のもつ、優しさ、強さ、毒々しさなど、様々なイメージをデザインソースにしたオリジナリティあふれるスタイルを提案する。

HP / Instagram



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • LOOK 2018.12.02

    TAN 2019年春夏コレクション 重ねて感じる、素肌

  • LOOK 2018.11.21

    Fill The Bill 2019年春夏コレクション ヴィンテージへの愛に溺れる

  • LOOK 2018.11.14

    Create Clair 2019年春夏コレクション 日々の生活の中に輝きを創造する

  • LOOK 2018.11.06

    THE Dallas 2019年春夏コレクション「I am I」でいいじゃない!

  • LOOK 2018.11.05

    THEATRE PRODUCTS 2019年春夏コレクション お気に入りをシェアしちゃう!

  • LOOK 2018.11.04

    Rawtus 2019年春夏コレクション 静寂に潜む日常

記事ランキング