一生モノになりうる、編集部が選んだ「今年の主役コート」3選

下手すると一か月分の家賃より高い…なんてこともある冬アウター。さすがに10万前後の価格になってくると、トレンドではなく、人生の相棒となってくれるのか、つまり"一生モノになりうるか"を考えて買いたいところ。

そこで今回は編集部が一生モノになりうる、今冬の主役コートをピックアップ。思い切って買ってしまえば、何年も着続けられる定番を中心に集めたので、ボーナス前にぜひチェックを。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから


王道のダッフルコート


normal_98593943-1

GLOVERALL×EDIFICE - グローバーオール別注 ELIZA DUFFLE ¥89,640(税込)


長く愛用できる王道ダッフルコートが欲しいなら『GLOVERALL』が鉄板です。同ブランドの定番といえばモンティですが、正直日本人の体型では大きすぎることも。そこで登場したのが、モンティをスリムに進化させた新ライン「エリザダッフル」。

日本人の体型に合わせ着丈を5cm長くし、腕を細く修正したことにより、シャープで都会的な印象に仕上げた逸品です。こちらはEDIFICE別注により、裏地にクラシックチェック生地を採用したもの。しかもリバーシブルで着られるので、少しお得感もあり。




EDIFICE TOKYO(渋谷店) - 五月女
スタッフページを見る



モダンなステンカラーコート


normal_98593943-1

MACKINTOSH - マッキントッシュ別注 ラグランステンカラーコート ¥149,040(税込)


ベーシックでオンオフ問わず着回しできるコートなら、『MACKINTOSH』のステンカラーコートがおすすめ。こちらはEDIFICE別注で、本来この型では展開されていないカットパイル生地を採用したモデル。起毛系の肌触りが秋冬の気分をしっかり高めてくれます。

もちろん、同ブランドならではの高いクオリティも健在。しなやかで上質なウール生地を用い、高級感もたっぷりです。クラシックからトレンドスタイルにまで、幅広く対応するモダンなコート。さすがのお値段ですが、その分活躍は必至です。




EDIFICE 横浜店 - 宮城 正隼
スタッフページを見る



イタリアブランドのチェスターコート


normal_98593943-1

PALTO - 別注 チェスター ガンクラブチェスターコート GIANNI ¥91,800(税込)


ダッフル、ステンカラーと来たら、お次はチェスターですよね。こちらはイタリア発の人気ブランド『PALTO』のチェスターコート。イタリアならではの本格的なテーラリングに定評のあるブランドだけあり、シルエット・作りともにすこぶる良しです。

シルエットはややタイトで、エレガンスとカジュアルの間を狙った膝上の着丈バランスも絶妙。トラディショナルなガンクラブチェックを大人らしく着こなせたら、もう完璧です。




EDIFICE 京都店: 井筒 佳祐
スタッフページを見る



さすがのこの値段になると、即決するのは難しいですよね…。FACYでは提案してくれたスタッフとメッセージのやりとりができるので、気になるコートがあった方はスタッフから更にコートの魅力を聞き出してみては?

iOS/Android



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original e7fba0e7 TREND 2018.12.15

    アウターは着回し要員。いま充実させるべきは、インナーで映えるシャツだったり?

  • Default image 21 TREND 2018.12.15

    一家に一着置いておきたい「最高のダウンコート」。10万円付近で3着ご紹介

  • Original 7ac193b4 TREND 2018.12.15

    プレゼントにもおすすめ。この冬は「タッチパネル対応」の手袋を選びましょう!

  • Original 4ae8f47e TREND 2018.12.15

    トレンドも防寒対策も抜かりなく。「冬仕様」のワイドパンツをチェック。

  • Original 1cd384ea TREND 2018.12.14

    末永く愛用できる一着を。ショップスタッフが推す「定番ダッフルコート」とは?

  • Original 0f3c039b TREND 2018.12.14

    良い意味で「ギア感薄め」。タウンユースに馴染むアウトドアパンツ3本。

記事ランキング