「今年はこれで良いかな」。ニット選びにピリオドを打つ、選ばれた5着

ニットを着ずにはいられない時期も、もうそろそろ。そのときになって慌てふためくことにならぬように、今のうちにチェックしておきましょう。

今回は、「これ買ったから、もう今年はニット買わなくていいや」と思えるニットを、セレクトショップから5着ピックアップ。今冬のニット選びのご参考にどうぞ。

手間暇かかったジャパンメイド

normal_98593943-1

BATONER

SIGNATURE CREWNECK

¥23,760(税込)



まずは、ここ最近やたらと見かける『BATONER(バトナ―)』から、クルーネックニットを。高級な糸と巧みな編みによって生まれた一着は、発色良好、着心地最高の仕上がり。それだけの品質を誇りながらこの価格のため、割安です。

BATONER - SIGNATURE CREWNECK

職人の手で編まれた確かな品質

normal_98593943-1

comm.arch.

Hand Framed Half Cardigan P/O

¥28,080(税込)



お次は、『comm.arch.(コムアーチ)』のプルオーバーセーター。スーパーエクストラファインラムという、一見強そうなネーミングの素材からは想像できないほど柔らかいのが特徴。肉厚で肌触り良し。リブのテンションも良し。
襟の長さも良し。これは買いです。

comm.arch. - Hand Framed Half Cardigan P/O


品質はそのままに、カラー別注を

normal_98593943-1

AURALEE

EDIFICE別注 スーパーファインウールリブニットビッグ

¥41,040(税込)



人気沸騰中のブランド『AURALEE(オーラリー)』のリブニット。こちらはEDIFICEがカラー別注しており、インラインにはないビビッドカラーに仕上がっています。品質はご存知の通り。気になる方は画像をクリック。

AURALEE - EDIFICE別注 スーパーファインウールリブニットビッグ

定番は裏切りません

normal_98593943-1

YASHIKI

Bankan Turtle Knit

¥35,640(税込)



柄物が欲しいなら、『YASHIKI(ヤシキ)』がおすすめ。こちらのタートルニットの柄は、能登(石川県)の夕焼けスポットでも人気のはたご岩をイメージしたものです。同ブランドらしいリラックスしたシルエットで、着心地もラク。

YASHIKI - Bankan Turtle Knit

大人ニット、ここにあり

normal_98593943-1

DE BONNE FACTURE

ENGLISH RIB CREW NECK

¥59,400(税込)



最後は、エルメスでの元デザイナーが手掛ける『DE BONNE FACTURE(デボンファクチュール)』のクルーネックニット。染色されていないスコティッシュウールを使った、すこぶる保温性の高い一着。ネック、袖にリブを配さない気の抜けた表情がまたいい。

DE BONNE FACTURE - ENGLISH RIB CREW NECK


iOS/Android



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original e2f54e94 TREND 2018.11.20

    主役級の一着を。プロが選んだ「今年着たい柄ニット」5着

  • Original 92034911 TREND 2018.11.18

    気になるあの子とのデート、何を着ていく?ショップ店員のおすすめ「モテニット」7枚

  • Original 5bba0734 TREND 2018.11.14

    「うちの渾身のニットはこれ!」ショップスタッフが薦める5枚は?

  • Original c0107371 TREND 2018.11.11

    「女子ウケするニット、教えます」。ショップスタッフが選んだアイテムはこの7枚

  • Original 3bc05176 TREND 2018.11.09

    そろそろ本格的にニット欲しくない?「使い勝手の良い」厚手のニット5選

  • Auralee edifice TREND 2018.11.07

    秋冬に映える鮮やかさ。『AURALEE』のEDIFICE別注リブニットに注目

記事ランキング