こだわりの英国産。大切に着たい『Unknown』のムートンコート

今年は立冬(11月7日)が過ぎたのにまだ暖かいですね。。

しかし!ラジュンヌブティックでは

コートをお探しの方が非常に多い…!

コートって毎日着るものだから、

飽きないくらい大好きで、お気に入りのものを選びたい。

でも実際に寒くなってからじゃ選べる時間とアイテムの選択肢はなく、

「あー、今年は我慢して来年とびっきりのを買おう!」と我慢した反動で、

毎年お先にえいやっと買っていただくお客様が多いのです。

中でもムートンコート。

そんなにひょいっと買えるアイテムではないはず。

だからこそ、より一層慎重に選び、

選んだコートはより愛情深く、大切に、沢山着ますよね。

そんな方へ、ブティックからとっておきをご紹介したいと思います!

毎シーズンご好評いただいているイギリスのブランド、Unknown(アンノウン)。

Unknownはイギリスのファクトリーブランドで、

イギリスでも数社しか現存しない、イギリス生産にこだわった

ムートンコートを作り出しています。

今、とても安いムートンが流通していますが、

実はそのほとんどが中国産なんです。

自社工場で一貫して生産されているムートンコートは

クラシカルな美しさと洗練された雰囲気が融合したデザインが特徴。

なぜ洗練された雰囲気を醸し出せるかというと、

それはムートンの質にアリ★

コートに使用されているシープスキンは、世界でも最高品質といわれる

TOSCANAというスペイン産ラムを厳選して使用しています。

寒い国や地域で育ったシープは、皮膚が硬くなるので

柔らかく、きめ細やかなムートンにならないのですが

暖かな地域で育ったシープはとてもなめらかで、

品のある表面に仕上がるのです。

また、その状態が10年以上経っても損なわれずに

着ることができます。

お手入れ方法は、アイテムをご紹介した後に↓↓↓

今回はムートンコートでもラグジュアリーになりすぎず、

デイリーユースしやすい3アイテムをセレクトしています。

パリジェンヌのように、

大切なものは長く、大切に、沢山着てほしい。

ぼろぼろになっても、それは自分の証であり、思い出。

いつかくすりと笑って話せる、

そんな自分だけのムートンコートに仕上げてくだされば嬉しいです。


UNKNOWN - リバーシブルカーリームートンコート ¥198,000yen+tax
WALK OF SHAME - フラワープリントキャミソール ¥32,000yen+tax
WESTOVERALLS - フレアデニムパンツ ¥19,000yen+tax
FABIO RUSCONI - バックルパンプス  ¥23,000yen+tax


新作のカーリーヘアムートンコート。

このくるくる毛は、天然のまま。

この毛を短くカットすることでボアコートの表面のように

なったりするのです。

大体はこの毛をストレートパーマをかけ、

まっすぐにしますが、

こちらはそのカールを残したまま。

着ればまるでシープ気分!

ボリュームが出るので、インナーはキャミソールやシャツなど薄手のもので。

そして風を全く通さず、暖かいので

沢山着こまなくても十分です。

デニムなど、カジュアルMIXコーディネートを楽しんで頂ければ。

そしてリバーシブルなので、内側にカーリーヘアを持っていくと

本当に暖かく、柔らかく、とっても幸せな気持ちになれます。。


UNKNOWN - フードムートンコート ¥230,000yen+tax
ANDERSEN ANDERSEN - タートルネックセーター ¥43,000yen+tax
NE QUITTEZ PAS - フラワープリントスカート ¥18,000yen+tax
BASS - ペニーローファー ¥20,000yen+tax






昨年も人気だったフード付きのムートンコート。

こちらの毛は、カーリーヘアをストレートにして、短くカットしているので

肌触りがとっても心地よいです。

ブラウンの柔らかで暖かい色味と、フードが相まって

可愛らしい印象に。

赤いセーターとフラワープリントのスカートを合わせて、

より一層可愛らしさが引き立つスタイリングに仕上げました。

UNKNOW - リバーシブルロングムートンコート ¥210,000yen+tax
LES COYOTES DE PARIS - フラワープリントシャツ ¥25,000yen+tax
LES COYOTES DE PARIS - シルクワイドパンツ ¥50,000yen+tax
LOQ - サテンサンダル ¥42,000yen+tax 



リバーシブルで着れるロングコート。

ノーカラーなので、シルクパンツを合わせたシンプルなスタイルに。

足元に華奢なサンダルを合わせてボリュームダウンを。


こちらは裏返すと

品のあるベージュのシープスキンを楽しんで頂けますので

ムートンのゴージャスで重たいイメージ、を払拭させてくれます。

さて、せっかくのムートンコートを長く大切に着たい!お手入れ方法です。

日頃のケアがとっても大切で、

自宅へ帰ったら表面を軽くたたき、

ホコリなどを落としてあげてください。

実はホコリを残したままにしておくと、

表面が硬くなったり、劣化する原因となるのです。

毛の間の空気の入れ替えをする為に(ニオイなどが残らないように)

風通しの良い場所で陰干しし、新鮮な空気を通してあげるのも大切です。

直射日光に当てると、色あせの原因になるので注意!!

また、美しい毛並みと柔らかな肌触りを持続させる為に

ブラッシングもおすすめです。

ムートン専用のお手入れブラシがあるので、

逆毛になるようにブラッシングすることで、

毛がふっくらと立ち、空気の入れ替えにもなります。

シーズンが終わったら、通気性の良いカバーを使用し、

直射日光の当たらない、低温の場所に保管してください。

また、防虫剤を使用する場合には、直接ムートンに触れないようにご注意を。

長くなってしまいましたが、

ここまで読んでいただきありがとうございました!

是非触って、着て、

その質の良さ、暖かさを体感してみてください。

店頭でお待ちしております:)

元記事を読む

la jeune Boutique


ラジュンヌブティックは、海外ですれ違う思わず振りかえってしまう心惹かれるスタイリングとそこにたたずむ空気や見える景色、香るにおいを表現しています。 贅沢で、ある意味わがままな私たちのブティックの中からとっておきの出会いを。