新定番?本当に着心地の良い日本ブランドのメンズパーカー7選

1011891

コンビニ仕様ではない、上質なパーカー

着回しの良さはもちろんのこと、何と言ってもその楽な着心地が魅力のパーカー。ただカジュアルに着られるアイテムだからこそ、ネットで検索してもオーセンティックな定番ブランドばかりが出てきてしまいんですよね…。

そんな時はFACY。アパレルのプロがおすすめしてくれた、定番ブランドに引けをとらない、新定番としてオススメしたい日本ブランドのメンズパーカーをご紹介します。いわゆるコンビニに行くためのパーカーではない、見た目が高級で着心地も上質なものばかり。パーカーが気になるという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

CURLY (カーリー)


curly-r-z-pk-16ss

まずご紹介するのは新定番パーカーブランドと呼ばれるのに一番しっくり来る『CURLY (カーリー)』。「一貫したモノ作り」を目指し、自社工場で生地作り、パターン、裁縫まで行っているブランドですが、特にニットやカットソーに特化しており、その素材感は癖になるほど。生地の肉厚な(でもやわらかい!)感じも今の気分と合うんですよね。

FLISTFIA (フリストフィア)


fil-po-sw

次もカットソーに定評のある、日本ブランド『FLISTFIA (フリストフィア)』。いつの間にか長年愛着した古着をイメージした着用感、素材感を引き出すことをコンセプトにしており、着用頻度を重ねる毎に体に馴染んでくるシルエットが良いんです。またパーカー好きとしてはフードの首部分も気になるところですが、こちらは綺麗に立って首に巻き付いてくれます。ずっと買い足していきたいと思わせる一着は、まさに新定番にふさわしいのでは…?

FilMelange (フィルメランジェ)


93936699

この流れで忘れてはいけないのが、東京発の最高品質カットソーブランド『FilMelange (フィルメランジェ)』。新定番というよりかは定番よりだとは思いますが、1950年代から残る「吊り編み機」で作れらた生地を使用した作られたパーカーの着心地はやはり最高なので紹介しておきたいところ。よくお店で見るけどまだ試着したことない…という人はぜひ次に見かけたらその着心地を体験してみるのがオススメ。

smoothday (スムースデイ)


95400084

このカットソーに定評のあるブランド…という流れを締めるのは、「極上の着心地」として多くの購入者を魅了している1924年創業の生地メーカー、小野メリヤスのファクトリーブランド『smoothday (スムースデイ)』。コットンスウェットの裏パイル起毛を毛足の長いウールにしたというパーカーは、保温性・しっかりしたハリ感・綺麗なシルエットと三拍子揃ったもの。カジュアルでありつつ、上品というのが新しいんですよね。

DEEPERS WEAR (ディーパーズウェアー)


DEEPER_S_WEARさん__deeperswear__•_Instagram写真と動画

お次は機能性に焦点をあて、水をはじき、ムレず、驚くほどの撥水性を持つ『DEEPERS WEAR (ディーパーズ ウェア』のONE SWING PARKA。デザイン性を保ちつつも、雨からコーヒーまでも弾く機能性(撥水性)を持っているので、如何なる天候でも変わらない着心地を体験できるというのが良いんですよね。薄手のパーカーなのでこれからの季節、バッグの中に忍ばせて少し肌寒いときに羽織るなんて使い方も良さそうです。

crepuscule (クレプスキュール)


normal-1
少しだけ毛色を変えて、ストリートを感じさせつつも素材にこだわったシンプルで飽きのこないニットを展開する『crepuscule (クレプスキュール)』。社内でもハマる人続出の同ブランドのパーカーはコットン100%の鹿の子ニットで作られたもの。ラグランスリーブではなくドロップショルダーとなっており、大きめのスウェットパーカーとは違った抜け感のあるビッグシルエットが魅力的な逸品です。

Still by hand (スティル バイ ハンド)


1011878

最後は、もはやアウターとも言える『Still by hand(スティ バイ ハンド)』のパーカー。生地には1メートル編むのに対し1キロもの糸を使用。そのためスウェット特有の型崩れがしにくいのが特徴です。またフードの取り付け部分には台襟にも似たリブが配され、立体感があるシルエットを実現。こだわりのWALDESジップの採用や随所で取り入れられたフラットシーマなど、パーカーというアイテムを高い次元に引き上げてれくれた一枚と言えます。(2017/11/15更新)

あとがき


ショップスタッフが提案してくれたものから編集部がピックアップしてみました。これって既に定番なんじゃないの…?という際どいものもありましたが、この7ブランドが今編集部で推しのパーカーです。ベーシックで楽に着られるパーカーは通年、もっと言えばいつの時代もマストなアイテムだと思うので気になるものがある人はぜひ購入してみてくださいね!

FACYでは、検索では見つけづらい、自分が欲しいファッションアイテムを言語化して投稿することができます。それに対して全国の各ショップがおすすめを提案してくれます。今回の定番パーカーではなく、人とは違うパーカーが欲しいという人、また別のアイテムで気になるものがあると言う人は、ぜひ下記からアプリをDLして投稿してみてくださいね!お気に入りをしっかり吟味していきましょう。



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Default image 22 TREND 2018.05.09

    今欲しい!プロが選ぶ、使い勝手の良い「薄手ジップパーカー」5選

  • Adult parka TREND 2018.04.25

    「子供っぽい」を払拭!プロが厳選した、大人向けの上質なパーカーをご紹介

  • Default image 52 TREND 2018.04.19

    「部屋着の印象は全くありません。」シンプルで上質なパーカー4選

  • Original 842a0dab TREND 2018.04.15

    絶対、一着は必要でしょう。使い勝手がいい「ジップパーカー」

  • Image 31 TREND 2018.04.01

    永遠のスタンダード。ガバっと羽織れる「ジップパーカー」は一枚持っておくべし。

  • Original 731be6251 TREND 2018.03.30

    「シンプル過ぎて物足りない…」そんな時は、フード付きアウターを選ぶべし。

記事ランキング

STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS