セレクトショップが答える、「ドメブラ」デビューにおすすめのアイテムとは?①

「セレクトショップのオリジナルを着ていますが、ドメスティックブランドをデビューしたいと思っています!初めて購入するのにオススメのアイテムを教えてください!」

最近はセレオリという言葉もしっかり馴染み、実際クオリティもコストパフォーマンスも申し分ないまでになっておりますが、ときどきそれだけでは物足りなく感じるときはありませんか…?

今回はそんなセレオリだけでは物足りなくなっている人のためにドメブラデビューにおすすめのアイテムというポストへのセレクトショップからのリプライをご紹介。各セレクトショップの個性がかなり出た内容となっているので、特別に前編・後編に分けて全てのリプライをお届けします!まずは、前編をお楽しみください。

後編 - セレクトショップが答える、「ドメブラ」デビューにおすすめのアイテムとは?②

Euphonica (ユーフォニカ)


normal
初めてのドメブラということでしたら、服としての強さを備えながら妙なアクがなく大人の着用にも堪え、それでいてリアルな服としての価格設定がされているブランドEELがお勧めです。

仲町台のセレクトショップ Euphonicaがオススメするのは、『EEL (イール)』のペーパーコート。リアルでありつつも独特の個性が光る同ブランドは、大人のドメブラデビューにもぴったり…?セレオリには微妙にないデザインがまたそそります。

アイテム詳細はこちらから。

LINKS (リンクス)


normal-1
Elephant Blancの"Viscose Gaba jersey Parka"はいかがでしょうか。ファブリックには、吸湿性と放湿性のあるヴィスコースと、速乾性のあるナイロンを混紡し編み立てたジャージーを使用。ジャージーに編み立てることで、伸縮性に優れ、快適な着心地です。

学芸大のセレクトショップ LINKSがオススメするのは、『Elephant Blanc (エレファント ブラン)』のパーカー。ストリートの香りがするアイテムもまたセレオリにはないところ。ラフに着られるけど、カジュアル過ぎないというところもポイント高いかもしれません。

アイテム詳細はこちらから。

ROL (ロル)


normal-2
素材感に拘ったカットソーに特化したブランド【FLISTFIA(フリストフィア)】はいかがでしょうか?
何気なく、いつの間にかお客様ご自身が愛用しているようなコレクションは、長年愛着した古着をイメージした着用感、 素材感を引き出す事をコンセプトにしています。

吉祥寺のセレクトショップ ROLがオススメするのは、『FLISTFIA (フリストフィア)』のカーディガン。シンプルでありつつも、ジャケットとカーディガンの中間とも言える独特のデザインは◎。また、価格も1万円代前半と手頃なのも初めてドメブラとしては嬉しいところです。

アイテム詳細はこちらから。

OVIE STUDIO (オヴィエ スタジオ)


normal
ETHOSENSのシャツがオススメです。初めてのデザイナーズということですので、年間通して着用可能なモノが良いかと思います。シャツですと春には一枚で、冬にはインナーとして着用頂けます。

名古屋のセレクトショップ OVIE STUDIOがオススメするのは、『ETHOSENS (エトセンス)』の切替シャツ。デザイナーの強い個を感じられる一着というのも、セレオリにはないのではないでしょうか?ハマると一気にファンになってしまいそうなこのアイテム、個人的にも推しです。

アイテム詳細はこちらから。

LITTLETOKYO (リトルトーキョー)


normal
ドメスティックブランドを推奨するLITTLETOKYOから最強アイテムご提案いたします。
meanswhileのトレンドでもあるハイテク素材のプルオーバーアイテムです。16ssの新作アイテムでLITTLETOKYOでもすでに動きが出ております。是非この機会にどうぞ。

表参道ののセレクトショップ LITTELETOKYOがオススメするのは、『meanswhile (ミーンズワイル)』のアノラックパーカー。ストレートにドメブラを感じられる一着は、ストリートな雰囲気が欲しい人はもちろん、アウトドアが好きな人にも手を出してもらいたいところです。

アイテム詳細はこちらから。

各ショップがオススメする、ドメブラデビューに最適なアイテム。今回紹介した5店舗だけでもベーシックなものからストリート、モードとかなりの振れ幅です。セレオリも良いですが、それだけでは少し物足りないなんて思い始めている人はぜひこれらを参考にしてみてくださいね。

後編 - セレクトショップが答える、「ドメブラ」デビューにおすすめのアイテムとは?②


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Dsc00260 FEATURE 2018.09.14

    注目の新店「&EDIFICE」バイヤーが語る、セレクトに込めた意味 #前編

  • Imgp4930 INTERVIEW 2018.09.11

    滋賀は湖、日野は泉 ~セレクトショップ「瑠璃色の泉」のコト

  • P6a5106 INTERVIEW 2018.06.15

    そこには「生粋の紳士達」が辿り着く。FREEMANS SPORTING CLUBの「これまでと...

  • Coto FEATURE 2018.04.19

    「神戸にあるオススメのセレクトショップ」まとめ。至極のお店が揃いました。

  • P6a0720 INTERVIEW 2018.04.01

    「靴のプロ」に聞く!新社会人にふさわしい革靴選びとは

  • P6a9304 1 INTERVIEW 2018.03.22

    「ECではなく、店頭で買う理由」が詰まっている『EDIFICE 天神イムズ店』の魅力とは

記事ランキング