使い勝手を重視するならやっぱり…?良い「ジップアップパーカー」5選

プルもあり、でもジップもあり

ストリートファッションの流行を受け、トレンド真っ盛りのプルオーバーパーカー。ただやはり、使い勝手を重視してジップアップから選びたい方もいらっしゃるはず。そんな方々に向け、今回はセレクトショップに集まるジップアップパーカーをご紹介。「良いパーカー」をお求めの方は、参考にどうぞ。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから


親しみやすいルックス



normal_98593943-1

ACROSS THE VINTAGE - 裏毛裏起毛フルジップパーカー ¥18,360(税込)


自然なムラ感を表現するラフィ糸を採用した『ACROSS THE VINTAGE』のジップアップパーカー。コットン100%による肌触りの良さとヴィンテージのような風合いを楽しめる一着です。裏地には起毛を施したものを採用しているので、暖かみを感じられる仕上がり。真冬のインナーとして一役買ってくれます。




ACROSS THE VINTAGE
ショップページ



様々な着こなしを楽しんで


normal_98593943-1

BRU NA BOINNE - HOWL パーカー ¥27,000(税込)


『BRU NA BOINNE』のジップアップパーカーは、首下ボタンとジップの開閉で多彩なシルエットを楽しめるのが特徴。そんな遊び心のあるデザインはおろか、素材も吊り裏毛を使用するこだわりっぷり。着心地上々、着方様々な一着です。







大人の男性のためのパーカー


normal_98593943-1

CURLY - BRIGHT ZIP PARKA ¥19,980(税込)


『CURLY』のジップアップパーカーは、ヘビロテ使いに対応してくれる耐久性の高い一着。無駄のないシンプルなデザインで、幅広いコーデで活躍してくれます。ジップは滑りの良いブランド別注のYKK社製エクセラジップ。さすがは同ブランド、ただのスウェットパーカーでは終わらせません。







ストリート感溢れる



normal_98593943-1

VIER ANTWERP - Antwerp Zip Hoodie in Heather Grey ¥20,520(税込)


ゆったりシルエットにバックプリントと、ストリートな雰囲気ムンムンの『VIER ANTWERP』のスウェットパーカー。程よく薄手の生地感で、レイヤードしてもごわつかない点が嬉しいポイント。無地に食傷気味の方はぜひ。




Need Supply Co.東京店
ショップページ



デニム調の生地が珍しい



normal_98593943-1

LOVELESS MENS-バックフリースデニムライクパーカー ¥24,840(税込)


パーカーでは珍しいデニム調のスウェット生地を採用した『LOVELESS』の一着。ウエストがシェイプしたシルエットと光沢の強いファスナーがスタイリッシュな印象を与えてくれます。また、バックフリースならではの心地よい素材感も暖かく最高。スリムシルエットですが窮屈さはないので、インナーとしても◎




GUILD PRIME渋谷 men's
ショップページ



ジップアップパーカーの魅力といえば、インナーとのレイヤードが幅広く楽しめるところにあります。着こなし次第でカジュアルにも上品にもいけるジップアップパーカーを、ぜひこの機会に。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 5cc47e35 TREND 2019.06.26

    夏も着たい長袖シャツ。快適な4枚が集まりました

  • Original a4bc7b3f TREND 2019.06.25

    煩わしさゼロ。最低限の容量を備えた小さめバッグ3選

  • Original 3f0d56a31 TREND 2019.06.25

    目が肥えてくるお年頃、大人だからこそ似合う白T4枚

  • Original a9e0d565 TREND 2019.06.24

    夏を快適に過ごすためのショーツ4選

  •  2019 06 21 15.13.32 TREND 2019.06.22

    夏の”ファッションあるある”を解決してくれるのは、こんな5品【vol.2】

  • Normal 9710fd93 TREND 2019.06.22

    1万円以下で手に入れよう。夏に一つは欲しい「ミニバッグ」

記事ランキング