なんでもござれの革靴って?オールマイティーな「プレーントゥ」7足

新年最初の革靴は

2019年を迎えたことですし、心機一転、革靴を買い替えてみては? それもオンオフ、オールマイティーで活躍してくれる「プレーントゥシューズ」を。ということで今回は、新年最初に買いたいプレーントゥシューズをご紹介。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから


恐るべき万能選手


normal_98593943-1

delightful tool - プレーントウダービー ¥59,400(税込)


「デニムでも軍パンでもスーツでもこなしてしまう、恐るべき万能選手です」と提案スタッフが舌を巻く、『delightful tool』のプレーントゥシューズ。汎用性の高いデザインはおろか、実用品としての在り方をつきつめた、まさに「使える」一足です。アッパーレザーはなにを使っているのか、製法はなに、気になったら「この商品を詳しく見る」をポチっと。




Euphonica - 井本 征志
スタッフページを見る



カジュアルシーンに履きたい革靴


normal_98593943-1

Paraboot - ARLES ¥64,800(税込)


カジュアルコーデでオールマイティーな活躍をしてくれる、『Paraboot』のARLES。もちろん、同ブランドお馴染みのノルウィージャン製法を採用しています。ソールには高いクッション性とグリップ力を備えたGRIFFⅡソールを採用しているので、雨への耐性強し。カジュアルシーンに履く革靴が欲しいな、という方はこちらをどうぞ。




SECOURS - 林田浩一郎
スタッフページを見る



日本人シューデザイナーの本気



normal_98593943-1

Makers - REGINA ¥64,260(税込)


ドレッシーな顔つきで、オンオフ履ける『Makers』のREGINA。アッパーに薄くしなやかな手触りが特徴のベビーカーフを採用しており、足全体を包み込むようなフィット感を味わえます。アウトソールには消耗が少なく、滑りにくいオイルドベンズを用い、実用性を向上。なにより履き込んだときのベビーカーフのシワの表情がいいんです。







一切の無駄を排除


normal_98593943-1

FOOTSTOCK ORIGINAL - SERVICEMAN SHOES (IMPERIAL SOLE) ¥36,720(税込)


『FOOTSTOCK ORIGINAL』のプレーントゥシューズは一切の無駄を削ぎ落とした凛とした表情が魅力。随所にミリタリーの要素を取り入れることで、堅牢性を高めているのもポイント。ドレススタイルにはもちろん、軍パンなんかと合わせても上手くハマってくれます。







この品質でこのお値段



normal_98593943-1

JALAN SRIWIJAYA - プレーントゥダイナイトソールハイシャインレザーシューズ ¥36,720(税込)


コスパの高さに定評のある『JALAN SRIWIJAYA』によるプレーントゥシューズ。手縫いでなければ不可能な「すくい縫い」を取り入れており、履き込むことで自らの足に馴染んでくれる一足に仕上がっています。上品な光沢を放っているというのに、アウトソールはダイナイトソールというギャップがいいんですよ。




WEEKENDER SHOP
ショップページ



ミニマルでカジュアル


normal_98593943-1

Arrow Footwear by White & Co. - アローフットウェア プレーントゥ ¥42,984(税込)


イギリス・ノーザンプトンで創業したシューメーカー『Arrow Footwear』のプレーントゥ。第二次世界大戦時の軍用ブーツをベースにして作られた一足は丸みのあるフォルムで、どこか男らしい雰囲気をまとっています。足元に存在感が欲しい…という方にオススメです。







スリッポン感覚で



normal_98593943-1

ADAM ET ROPE' HOMME-CAMINANDO プレーントゥシューズ ¥25,920(税込)


『CAMINANDO』のプレーントゥシューズは細身ですっきりとしたラストが洗練された印象。インソールのクッション性を高め、シューレースに伸縮性のあるものを採用することでノンストレスな履き心地を実現しています。まるでスリッポンのような感覚なんだとか。




ADAM ET ROPE' 柏髙島屋ステーションモール HOMME
ショップページ



新年になって、新しい格好に挑戦してみようという方も、そうでない方も、上記のアイテムさえあれば足元に困ることはなし。せっかくなのでこのタイミングで手に入れておきましょう!

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Weekender3 INTERVIEW 2019.06.26

    【プロの着こなし】トレンドの開襟シャツ、ショップ店員はどう着こなす(蔵前編)

  • Original 5cc47e35 TREND 2019.06.26

    夏も着たい長袖シャツ。快適な4枚が集まりました

  • Original 386f059c TREND 2019.06.25

    足元“映え”を狙え!プロ一押しの「スポサン」4足

  • Original 3f0d56a31 TREND 2019.06.25

    目が肥えてくるお年頃、大人だからこそ似合う白T4枚

  • Original b38454091 TREND 2019.06.24

    見た目は普通だけど、ひと味違う「チノパン」って?

  • Normal 798f375d TREND 2019.06.24

    紳士たるもの小物にこだわれ。大人のための小物をピックアップ!

記事ランキング