【1月2週】ちょっとだけハズしがちな人のための冬物ウィッシュリスト。

あのブランドと言えばこれ、あのアイテムといえばこのブランド…。

定番品を選んで「分かってるね」と言われるより、少しハズして「そっちいったの?」と言われる方が好き。そんなちょっとだけ脇道逸れがちな人に向けた、冬物ウィッシュリストをご紹介。決してハズレすぎてはいないけど、やっぱりちょっとだけハズれてるアイテムたちをどうぞ。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから


HOKA ONE ONEのCLIFTON5


normal_98593943-1

HOKA ONE ONE - CLIFTON5 ¥18,360(税込)


タウンユースで人気なのはBONDIだけど、どうしてもかぶりがちなのがネック。それも恐らく、今年からはさらに愛用者が増えそう予感…。ここは少しだけハズすために、CLIFTON 5を選びましょう。こちらも人気モデルですが、BONDIほどかぶることは少ないですよ。




EDIFICE 丸ノ内店
ショップページ



Herschel Supply Co.のNeed Supply Co.別注トート


normal_98593943-1

Herschel Supply Co. × NEED - Bamfield Mid - Volume Tote Bag ¥11,880(税込)


学生から大人まで大人気のバッグブランド『Herschel Supply Co.』。デイリーでカジュアルなバッグを多数展開している同ブランドだからこそ、ちょっとだけハズすにはクールな大人っぽいデザインがおすすめ。アメリカ発、渋谷・松濤の実力派セレクトショップ Need Supply Co.の別注はロゴまで生地と同色にしているから、とにかくクール。それでいて、裏地はサイバーイエローというのが洒落てます。




Need Supply Co.東京店
ショップページ



SEVEN BY SEVENのボックスシャツ


normal_98593943-1

SEVEN BY SEVEN - OVERDYED BOX SHIRTS ¥12,960(税込)


フランネルと言えばチェック柄というイメージがあるからこそ、無地で発色の良いものを。『SEVEN BY SEVEN』のオーバーシャツは、アメカジ感なディテールを採用しつつ、発色の良い色のおかげで野暮ったさを打ち消した秀作。セールでお値打ち価格になっているのも嬉しいところです。




EDIFICE TOKYO(渋谷店) - 五月女
スタッフページを見る



CORDINGSのEDIFICE別注コーデュロイパンツ


normal_98593943-1

CORDINGS - 別注コーデュロイトラウザー ¥11,340(税込)


『CORDINGS』のコーデュロイトラウザーは例えるなら、中学校の音楽や美術の先生が穿いているような正統派な一本。ストンと落ちる男らしいストレートのシルエットは、ワイドやテーパードが就留な今だからこそ新鮮に映ります。豊富なカラバリ展開ですが、あくまでハズレすぎないようにご注意を。




EDIFICE TOKYO(渋谷店) - 五月女
スタッフページを見る




RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 856eb233 TREND 2019.01.17

    今季のマンネリコーデ打破の起爆剤は「ニットベスト」。いま選びたい3着はこれ

  • Default image2 TREND 2019.01.17

    むしろ「ダサい」は褒め言葉。ダッドシューズの大本命、ナイキのエアモナーク

  • 501275285041 23 TREND 2019.01.17

    冬のワードローブに一味プラス。「キルティングジャケット」に要注目です

  • Original a25e236e TREND 2019.01.17

    「使いやすさで選びたい」タイプ別ウォレット4選

  • Normal 560fbb66 TREND 2019.01.17

    「ハイテクスニーカー」がリバイバル。チェックしておきたい旬な6足

  • Original b27757c9 TREND 2019.01.16

    使い勝手の良さは随一。マストバイな「黒キャップ」を集めました!

記事ランキング