アスレジャーの発展系。グラミチ×エディフィスのジャケットに注目です

original_c2f7f802

冬のセールは終わったけど、まだまだ寒さは続きそう。“春モノ”というワードにピンとこない時期ですが、これは一見の価値ありです。

穿き心地抜群なクライミングパンツの代表格〈GRAMICCI〉と、セレクトショップ「EDIFICE」による恒例のコラボ。今回は、初の試みとしてテーラードジャケットが制作されました。

上品だけど、キメすぎない絶妙さ


original_154e07b9
1から作成したというパターンはスポーツブランドのものとは思えないほど上品で、流石は“大人のフレンチカジュアル”を掲げるEDIFICEと言ったところ。ポケットのフラップに入ったロゴや、ベントにさりげなく刻まれた「ランニングマン」などに、しっかりとグラミチらしさも伺えます。

original_22e0028f
スポーティなアイテムをカジュアルスタイルに取り入れる“アスレジャー”がトレンドですが、スポーティ・カジュアル、双方の側面を持ったこちらは、その発展系ともいえる存在。だからトラックパンツからスラックスまで、幅広いタイプのボトムスと相性抜群なんです。

着心地はやっぱりグラミチ。機動力が高い


original_f4696602

180度開脚できるクロッチや片手で調整できるウエストベルトなどを用いた、高い機動力がウリのグラミチ。4方向に伸縮する特殊なストレッチ素材を採用して、ブランドのアイデンティティをひしひしと感じる仕上がりです。

「ストレッチ性抜群で穿き心地がよく、しかもスタイリッシュです」と、EDIFICE LA BOUCLEのスタッフ松木さんも一言。

共地のサコッシュも付属!


original_4a9c9941

サコッシュが付属するのも見逃せないポイント。ジャケットと合わせればアクセントになり、単体での使い勝手も申し分なし。先ほどの「ランニングマン」がさりげなく施され、特別感を引き立てています。昨年に引き続きサコッシュが流行中の今、なんて嬉しい計らい!

写真のように一着でサラッと羽織るにはまだ早いですが、今の時期はスウェットなどと合わせて、アウターの下にレイヤードしてみるのもアリ。「春のコーデはジャケットでいこうかな」という方々に見つかる前に、いち早く手に入れてみてはいかがでしょう?


EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店)

住所:東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿 4F
営業:11:00~21:30



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2019.10.14

    秋冬は「色で遊んだ」スニーカーを選ぶべし。ショップスタッフが薦める5足をチェック!

  • TREND 2019.10.14

    大人も着られるチェックシャツ、あります。秋冬の要としてどうぞ

  • TREND 2019.10.14

    「最高にカッコイイ。」英国ストリートブランド〈Wayward London〉のプリントT。

  • TREND 2019.10.13

    「まだ買えるの?」FACY人気アイテムの在庫状況をチェックせよ!

  • TREND 2019.10.13

    着回し力で選んだ結果…、正統派のスウェットシャツがやっぱり最高です。

  • TREND 2019.10.13

    いま、売れているのはコレ! オンオフ使えるバブアー、コスパ抜群ニットetc..(10月3週)

記事ランキング