本当に使える、メンズ向け黒リュック11選。人気者からおしゃれさん御用達ブランドまで

normal_a3b69433

「シンプルで合わせやすい」と巷で好評の黒リュック。とは言え、黒の魅力はそれだけではありません。何を隠そう、黒は「高級・大人・上質・クール」といったイメージを持つカラー。そう、黒は「おしゃれ」で「かっこいい」のです!

そこで今回は、
「いま黒リュックの比較検討をしている…」
「人気の黒リュックを知りたい!」
「被らない黒リュックを教えて!」
といった方にもおすすめの、おしゃれな黒リュックをセレクトショップから集めました。

もしかしたら、TVや街ナカで見かけた「あの黒リュック」も載っているかもしれませんよ?

黒リュックを選ぶ際にメンズが押さえておきたいこと。
おすすめしたい、3つの視点


黒リュックを使いこなすためにも、まずは攻略情報を探ってみます。ポイントは以下の3点です。

バッグ専業ブランドを選ぶ
シンプルな色と形を選ぶ
耐久性に優れたものを選ぶ

それでは、具体的に確認していきましょう。

1.バッグ専業ブランドを選ぶべし


default-image

「餅は餅屋」「馬は馬方」「山の事は樵に聞け」「海の事は漁師に問え」などなど、“その道の専門家にまかせるのが一番”という意味のことわざは枚挙に暇がありません。古来より、その道のエキスパートに対する尊敬と信頼は確かなものであったことがわかりますね。

さて、それは現在のバッグに目を転じても同じこと。専業ブランドが手がけるバッグには、その道一筋で研究・開発を進めてきたノウハウがぎっしりと詰め込まれています。よって、黒リュックにしても、デザインや使いやすさの店でも高水準の質が約束されているのです。

加えて注目したいのが、アウトドアブランドの黒リュック。その多くは、過酷な環境下で使用する登山用モデルからのフィードバックを基にしています。そのため、アーバンユースモデルでも確かな品質と使い勝手が望めます。

2.シンプルイズベストな色と形


normal_a3b69433

『バッグに関するアンケート調査』によると「日常使いのバッグとして、男性は4割以上が同じバッグを常に使用」「バッグの購入頻度は、男性は『5年に1個程度以下』」(株式会社アスマーク, 2017)との結果が。ああ、男性諸氏よ。ならば、「長く広く使える」シンプルな黒リュックはいかがでしょう。

せっかくなら、おしゃれでかっこいいモノがいい?その気持ち、よくわかります。『よくわかる』シリーズ(※)で出したいくらいです。

そこは大丈夫。シンプルでも、おしゃれでかっこいい黒リュックはたくさんありますよ。まずは慌てず、汎用性が低い特徴的な形や柄モノは避けましょう。また、スクエア型はビジネス感が強く、カジュアル用や通学用には向きませんので避けましょう。取りあえずはコレだけでOKです。

※学生のお友達。学研出版の参考書&問題集。

3.素材は耐久性に優れたものを(防水もあればラッキー)


1016054

長く使うとなると、気になるのがバッグの耐久性。代表的なのが、CORDURAやBallisticといった素材。どちらも高い耐久性を備えた化学繊維として有名です。CORDURAは一般的なナイロンの約7倍、Ballisticは約5倍もの強度を持つ繊維。それだけに、防弾チョッキにも使われるほどのタフさを誇ります。こんな素材なら、デイリーユースに使い倒してもびくともしません。

高級感あふれるレザーも人気ですが、エレガントな雰囲気の強い素材です。カジュアル用や通学用では避けましょう。毎日の手入れも面倒ですしね。

禍々しいゲリラ豪雨が増えた昨今、大事な書類やガジェットを守るには防水機能もあれば嬉しいところ。素材やファスナーで工夫を凝らしているブランドも多々ありますので、ぜひチェックをどうぞ。

セレクトショップから厳選。
メンズにおすすめしたい黒リュックのブランド11選


ここからは、おしゃれな店員が集まるセレクトショップから、定番の黒リュックから人気の黒リュック、さらには人と被らない黒リュックまで、計11点を一挙にご紹介します。

ファッショニスタの方も、むろんそうでない方も、ビジネスマンも学生も、すべからく要チェックや! くわっ カチカチカチカチカチ(※)

※「ワイのチェックの厳しさは大阪一」でお馴染み、スラムダンク・相田彦一の口癖。

1. 探しものはなんですか、な〈CABIN ZERO〉


normal_98593943-1

CABIN ZERO -トラベルバックパック CABIN BAG ¥7,344(税込)


2012年にイギリスで誕生した〈CABIN ZERO〉。元バックパッカーのデザイナー、Neil Vardenの経験を活かして作られるトラベラー目線のバッグが評判のブランドです。

こちらのメンズ向け黒リュックは、おしゃれ&シンプルな外観で人気の品。トップやサイドのハンドルでトート的にも使えるユーザビリティの高さや、リーズナブルながらしっかりした作りも好評です。

最大の注目ポイントは「Okoban」への対応。事前にWEBからUIDコードを登録しておけば、ロストバゲッジのときにもひと安心。コード照会で持ち主に連絡が届きます。28Lという絶妙なサイズも合わせて、出張や旅行にもおすすめです。




ORANGECOUNTY熊本麻生田店
ショップページ



2. 米×日×伊=〈THE NORTH FACE PURPLE LABEL〉


normal_98593943-1

THE NORTH FACE PURPLE LABEL - LIMONTA Nylon 3way Day Pack M ¥20,520(税込)


カリフォルニア発のTHE NORTH FACE 。アウトドア界を超えて大きく存在感を発揮する同ブランドを、人気ショップnanamicaがプロデュース。

生まれた〈THE NORTH FACE PURPLE LABEL〉の黒リュックに使われるのは、伊の老舗、LIMONTA社のナイロンツイル。約120年の歴史ある技術が織りなすしなやかさと深みのある色あいが、「べらぼう」におしゃれ。見事、大人のメンズカジュアルにおすすめできる一品にアップデートされました。

内部には、ノートPC&タブレットを収納できるパッド入りスリーブを配置。ショルダーには、パッド+アジャスターで快適性を追加。使い勝手の面でも手抜かりはありません!




EDIFICE 京都店
ショップページ



3. リュックサックのスタンダード〈GREGORY〉


normal_98593943-1

GREGORY-別注 ファインデイ ¥11,340(税込)


1977年より続くリュックサック専門ブランド〈GREGORY〉。デイパックの元祖として君臨する同ブランドからは、らしさが詰まった黒リュック、ファインデイをチョイス。

人気の理由は、16Lというコンパクトなサイズ感。そこへ別注で、ボンディング(接着)したメッシュ素材によるユニークなデザインをプラス。個性的過ぎず、それでいてさりげなく軽快さを感じさせるおしゃれな一点となりました。

EVAクッションのショルダーストラップ、内部のファスナー式メッシュポケットなど、使い勝手も妥協しない仕様はさすが。ちょっとしたお出かけ用から自転車通勤用まで、メンズ・レディース問わず幅広い方におすすめできます。




FREAK'S STORE 渋谷店 LADY
ショップページ



4. あったらいいな“も”カタチにする〈F/CE. 〉


normal_98593943-1

F/CE. - 950 TRVL BP ¥19,440(税込)


山根敏史と山根麻美が手がけるファッションブランド〈F/CE. 〉。2010年のスタートより、世界中の「国」をテーマにコレクションを発表しています。

ブランド定番のメンズバッグは、ピッケルホルダー、通称「豚鼻」がおしゃれなアクセントとして人気のアイテム。「欲しいもの、あったら便利なもの」を目指した機能性の高さも見逃せません。

素材は、耐久性の高い950Dのポリエステル製CORDURA。A4ファイルも余裕で収まる33Lのサイズには、十分な量の小物用ポケットを配置。さらに、フィット性を追求したショルダーハーネスやムレを抑える背面構造も装備。タフで機能的な黒リュックを、また旅行用をお探しの方におすすめですよ。




ADAM ET ROPE' ミント神戸 HOMME
ショップページ



5. アクティブに映える〈FREDRIK PACKERS〉


normal_98593943-1

FREDRIK PACKERS - 500D DAY PACK ¥12,744(税込)


「さまざまなシーンでも快適に使えるバッグ」をコンセプトに活動する〈FREDRIK PACKERS〉。セレクトショップによる別注品も多く、感度の高い人々からの注目を集めている人気ブランドです。

同ブランドを代表するメンズ用バッグがこの黒リュック。クラシックなおしゃれスタイルが、カジュアルコーデにうってつけ。500DのナイロンとNATIONAL MOLDINGS社のパーツ使いで耐久性も◎。まさに、日常使いでこそ真価を発揮するおすすめの一点です。

使いやすいデザインゆえに、芸能人ママたちからも愛されるブランド。メンズ用と敬遠せず、おしゃれな大人女子もぜひチェックをどうぞ。




ADAM ET ROPE' ミント神戸 HOMME
ショップページ



6. わかる大人に捧ぐ〈ARUMO〉


normal_98593943-1

ARUMO - 2Way リュックサック ¥27,540(税込)


渋谷区は鶯谷町から、タイムレスなデザインを発信するバッグブランド〈ARUMO〉。デザイナーと職人がタッグを組むメイド・イン・ジャパンのアイテムは、経年変化も楽しめる高い品質と評判です。

フラップデザインが特徴的な黒リュックは、全体のフォルムとディティール使いも相まってクールで洗練された雰囲気。また、裏地には迷彩柄のジャガードを使用。実に、大人メンズ向けのおしゃれな一点に仕上がっています。

さらなる人気の理由は、何かと便利な2WAY仕様。ストラップを付け替えるだけで、あっという間にかわいいコック…もといショルダーに早変わり。オンにはリュック、オフにはショルダーといった使い方もおすすめです。







7.ルーキー・オブ・ザ・イヤーの有望株〈CANTERA〉


normal_98593943-1

CANTERA-2WAY BACK PACK ¥22,680(税込)


2019年春夏からブランドをスタートさせた、新進気鋭の〈CANTERA〉。コラボを軸とする特徴的なスタイルは、これから人気爆発の予感。

そんなブランドの第1弾として展開されたのが、この黒リュック。防水バッグを手がける工場とデザイナー小石陽平のタッグにより、防水×2WAYという実用的な一品に仕上げています。各所には、信頼のドイツメーカーFIDLOCK社のパーツを採用。ユニバーサルデザインによる使い勝手は、メンズ・レディースともにおすすめです。

出来立てホヤホヤのブランドだけに、今なら人と被ることはほとんどありません。「他人とは違うものが欲しい」というアナタ、今がチャンスですよ!







8. アウトドアテクノロジーの先端を行く〈TERG〉


normal_98593943-1

TERG - Day Pack Ballistic ¥14,904(税込)


キャンパーなら大好きHelinox。その同社が手がけるバッグブランドが〈TERG〉です。ちなみに大元はDAC社。名だたるアウトドアブランドをパートナーに持つ超有名企業です。

こちらは、アーバンライクなおしゃれデザインの内に隠された、優れたユーザビリティが人気の黒リュック。その名が示す通り、Ballisticナイロンを使用しています。

注目はマルチリンクシステムの採用。内部に別売りのオーガナイザーを取り付けることで、機能を自由に拡張できます。例えばノートPCをお持ちなら、ラップトップ用オーガナイザーがおすすめ。手持ちのPCも無駄なくきっちり、かつ安全に収納できますよ。




ADAM ET ROPE' ミント神戸 HOMME
ショップページ



9. EDITOR’S CHOICE受賞の〈MYSTERY RANCH〉


normal_98593943-1

MYSTERY RANCH-SWEET PEA ¥38,880(税込)


Dana Designを立ち上げたデザイナーデュオが新たに手がけるバッグブランド、〈MYSTERY RANCH〉。2000年の創業ながら、既にネイビーシールズ(アメリカ海軍特殊部隊)に採用された実績をも持ちます。

おすすめは、ブランドのアイコン、Y字型の3ジップが目を引く黒リュック。開口部が大きく開き、荷物の出し入れがしやすいナイスガイです。搭載するフューチュラヨークシステムは、背面長を無段階で調整可能。背負った時に抜群のフィット感を提供します。

随所の機能性の高さは、さすがミルスペックブランド。堅牢性もある一点だけに、おしゃれかつストイックなメンズリュックとして人気なのも頷けます。自信を覗かせる生涯保証も評判ですよ。







10. 見た目に反した万能屋〈Beruf〉


normal_98593943-1

Beruf - Urban Explorer 20 ¥36,720(税込)


独語で「職業」をブランド名に掲げる〈Beruf〉。自転車を取り入れたアーバンライフを楽しむ人へ、おしゃれで使い勝手の良いメンズバッグを提案しています。

おすすめは、耐久性と耐水性に優れる「X-PAC」素材を使用した黒リュック。スクエア型ながら角を落としたデザインとカジュアルな素材感が、意外とどんなスタイリングにも馴染みます。

サイドポケットは、背負ったままアクセス可&持ち充(※)に接続したままガジェットを使用可という優秀設計。また、本体内部にはポケット豊富な着脱式オーガナイザーを、背面にはキャスターハンドル用のループを装備。毎日のタフな通勤から出張まで、オールラウンドに使える優秀な一品です。

※モバイルバッテリーに同じ。







11. 次世代型アウトドアブランド〈BLACK EMBER〉


normal_98593943-1

BLACK EMBER-THE CITADEL MINIMAL PACK ¥31,320(税込)


みんな大好きクラウドファンディング、Kickstarterから2014年に登場した〈BLACK EMBER〉。サンフランシスコを拠点に、THE NORTH FACEの元プロマネが発信するブランドです。

こちらの黒リュックは、アーバンライクでスマートな外観。大人メンズにもOKなルックスだけに、アウトドアデザインの一歩先を行きたいおしゃれ男子にもおすすめです。

もちろん、ハイスペな機能も人気です。15インチのノートPCやA4書類をまるまる収納OK。防水機能を持つ900Dの3層構造素材が、それらをプロテクト。さらに、立体構造の背面パネルとEVAの3Dショルダーハーネスが、快適なフィット感を提供します。




WEEKENDER SHOP
ショップページ







気になることはショップスタッフとのメッセージでとことん解決しよう!

今回は、黒リュックの選び方とおすすめ品11点をご紹介しました。黒リュックの未だ見ぬ魅力はいかがでしたか。気になる一点を見つけた方は、早速コーデのパートナーに迎えてあげてくださいね。

「PCは入れても大丈夫?」「実際のサイズは?」などなど、メンズならではの気になる点はFACYのメッセージ機能でショップスタッフに聞いてみましょう。アプリからでもWEBからでもOKです。

この機会に、ぜひFACYをご活用くださいね!

iOS/Android



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • BLOG 2019.12.09

    「プライスもクオリティも最高」。最強のダウンパーカーが入荷しました。

  • BLOG 2019.12.07

    実用性を兼ねた“ひねりのある”デザインが秀逸。あのブランドのウィンターコートが入荷しました。

  • BLOG 2019.12.04

    〈エディフィス〉のトップ販売員がおすすめする今冬のアウターって?

  • BLOG 2019.12.02

    ライトアウターとしてもOK。〈メイプル〉の新作コーデュロイシャツが使えます。

  • BLOG 2019.11.30

    大人の男にふさわしい、英国ブランドのアウター3選

  • BLOG 2019.11.27

    今週末、千歳船橋〈LICLE〉でショップインショップ&フリーマーケットが開催!

記事ランキング