ショップ店員さん、今季買ったものってなんですか?【EDIFICE新宿店】

常日頃より洋服に囲まれることで審美眼を養うショップスタッフたちは、いったい自店でなにを買っているのだろうか。そんな聞けそうで聞けない質問をショップスタッフにぶつけるのが本企画の主題。

今回はEDIFICE新宿店のスタッフ3名を招き、スタッフ内で人気のアイテム=スタッフ購入率の高いアイテムについてあれやこれやと語っていただきました。

190226_FACYedifice3750

三浦 健司(写真左)
豊富な知識量と懇切丁寧な接客をしてくれる証、BAY☆FA GOLDの肩書を持つ33歳。落ち着いた容姿に反して、趣味はサッカー観戦とスーパー銭湯に足を運ぶこと。月一でフットサルも興じる、アクティブなお方。

可西 潤平(写真中央)
ミリタリー・ワークアイテムをこよなく愛する32歳。休日は町田、下北、高円寺に赴き、古着屋散策。古着と同じぐらい好きと挙げてくれたのがラーメン。町田屋に行ってから、ぜひ新宿店にいらしてくださいとのこと。

鷹觜 惇平(写真右)
学生時代からEDIFICEに身を置く25歳。趣味は映画鑑賞&読書と、もっぱらのインドア気質。ファッションっぽいもので、とおすすめしてくれた映画は「グランド・ブダべスト・ホテル」(第87回アカデミー賞で衣装デザイン賞を受賞)。新年度からはEDIFICE名古屋店へ。

型のないコンセプト、フレンチカジュアル


190226_FACYedifice3424

みなさんは洋服を買う時、まずどこを見ますか?デザインなのか、価格なのか、触り心地なのか。

三浦:まず、あまり値段は関係ないかもしれない。

可西:パッと見で目に入ってきたときの第一印象と、ブランドの背景ですね。

鷹觜:やはり店頭に立つので、そのときのトレンドを意識したものを買ったりとか。

190226_FACYedifice3406

190226_FACYedifice3398

トレンドの把握はどのようになさっているんですか?

鷹觜:いろんなブランドさんのルックを見たりしますね。

可西:うちのバイヤーとか企画陣から、今季の意図や買付の意図を聞いて、シーズンカラーはこれ、イメージはこれ、みたいな。でもそれだけだと、うち内部の話なので。プラスでパリコレとかピッティウォモとかコレクションを見て、メゾンはこういうことをやっているのかを知る。

ほかのブランドさんのルックを見て、共通項を洗い出してトレンドを把握する、と。

三浦:あくまでうちで今シーズンはこういうのを提案していきたい、というのがあるので、ブランドの世界観をある程度崩さずに乗るようなスタイリングでどう表現していくか。

可西:EDIFICEは「フレンチカジュアル」をコンセプトに掲げているんですけど、解釈はすごい難しくて、決まったスタイルがないのでいろんな考え方があるんですよ。古い概念でいうとBCBG(※)。〈HERMES(エルメス)〉とか〈Cartier(カルティエ)〉などのメゾンアイテムを取り入れたスタイルがあるんですね。それも言ってしまえば、フレンチカジュアルに該当するので難しいですね。

※BCBG(Bon Chic Bon Genre)・・・パリの上流階級的なシックで趣味の良いファッションやライフスタイルのこと。(参照、コトバンク

〈AURALEE〉の背景に惹かれる


可西:まずピックアップしたのは〈AURALEE(オーラリー)〉のニットです。うちの店長(本日不在)がめっちゃ着てます。

190226_FACYedifice3784
AURALEE - スーパーハードツイストリブニット ¥36,720(税込)


三浦:おそらくお客様は、色味とサイズ感、あとはトレンド感というところに惹かれて買われることが多いと思います。でも僕らは店頭に並ぶ前にデザイナーの岩井さんから直接説明を受けます。そこでどういう風に素材を選んでいるとか、こういう風に一から作っているといったアイテムのバックボーンを知るので、そういったものづくりへのこだわりに惹かれますね。

たしかこのニットの糸は、モンゴルの遊牧民の方から分けてもらったものとか。だから何か月に1回のペースでモンゴルに行ってたらしく、一緒にご飯も食べてたらしいです(笑)。

190226_FACYedifice3448

鷹觜:三浦さんが全部言っちゃったんですけど、デザイナーさんがもう本当に素材マニアなので、そういう部分に男心をくすぐられます。ちょっと職人気質なところ。スタッフに限らず、素材の良さとトレンド感というところで、お客様からの支持も厚いですね。もともと〈AURALEE〉が好きな方はもちろんですけど、知らない方も手に取る。その後試着して、肌で素材の良さを感じてもらって買うという流れが多いです。

190226_FACYedifice3472

〈AURALEE〉はこういったニットを毎シーズンリリースしていますね。それに伴ってやはりEDIFICEのスタッフさんも?

三浦:毎シーズン、1着以上は買ってるかなと思います。すでに僕は10着ぐらい(笑)。

鷹觜:僕もけっこう好きで、2〜3着は持っていると思います。ほかの店舗スタッフの購入率もかなり高いと思います。

三浦:EDIFICEに限らず、ほかのブランドさんや本社の方々も買いますね。社内で〈AURALEE〉が一番売れているんじゃないのかな。それこそお客様から反響が多いアイテムは買っちゃいけないルールもあるぐらい…。

190226_FACYedifice3371

〈AURALEE〉はシンプルなアイテムが多い分、スタッフ内で同じコーディネートになったりしないですか?

可西:周りと差をつけるとまではいかないですけど、みんな着こなしが違うので同じにはならないですね。例えば、これはタックインするかしないかで、まるで印象は違うと思います。

ニットのタックインとは、さすがプロですね。Tシャツに比べてかなりハードルが高いのでは?

可西:全然やっちゃいますよ。太パンをハイウエストで穿いて、タックインする。足元は革靴で合わせたり、HOKA ONE ONEみたいなダッドスニーカーを合わせたり。

ここにはいないですが、〈AURALEE〉を「めっちゃ着てる」店長さんはどんな合わせ方をするんですか?

可西:シンプルにタックアウトです。

一同:(笑)

着なくてもわかる、着るともっとわかる、〈TEATORA〉の魅力


三浦:次は〈TEATORA(テアトラ)〉。デバイスジャケットというよりは、〈TEATORA〉というくくりで。

人気ですか?

可西:最高です。見ての通り、今日も着てます。

190226_FACYedifice3525

可西:パッと見、普通だと思うんですけど、着ないとわかんなくて。素材感とかファンクション的な部分に目が行きがちなのですが、着てみるとシルエットにほどよい抜け感があるといいますか。まぁ着ないとわからないですね(笑)。

190226_FACYedifice3803
TEATORA - DEVICE JKT Packable ¥69,120(税込)
TEATORA - DEVICE COAT Packable ¥77,760(税込)


三浦:コートは特にわかりやすくて、Aラインでバッと広がる形で、軽く羽織ってすごく洒落て見えるといいますか。

可西:いまの言葉で例えると、「映える」って感じ。古着でオーバーサイズのアイテムを取り入れる若い方が多いと思うんですけど、例えば、古着のBURBERRYとかAquascutumのステンカラーコートはサイズ感によっては、ただデカいだけに見えてしまう。でも、〈TEATORA〉のコートはオーバーサイズといえばオーバーサイズの作りなんですけど、程よいんです。でかいだけじゃなくてシルエットが洗練されているので、上品に着れる。

190226_FACYedifice3554

鷹觜:〈AURALEE〉は柔らかい印象ですけど、〈TEATORA〉はシュっとした都会的な印象になる。着てても気分が変わるというか。

〈TEATORA〉というと、出張・旅行に便利というイメージがあります。

可西:モバイルセットアップというのが前提にあるので、便利ですよね。あとはカバン要らず、というのがコンセプトにあるので、とにかくポケットの数が多いです。

190226_FACYedifice3528

ということは、可西さんはカバンを持たないタイプ?

可西:ごめんなさい、僕は持つタイプ(笑)。ドレススタッフを意識しているので、ジャケットには基本的になにも入れない。入れても胸ポケにペンを挿すぐらいです。もちろん実際にバッグ要らずのところを見せてくれ、ってなったら、全然できますよ(笑)。ちなみに、〈AURALEE〉が好きな人は、だいたい〈TEATORA〉が好きだと思いますよ。昨日、買ってはいないですけど、手に取った人は〈AURALEE〉を着ていましたね。

190226_FACYedifice3655

三浦:ここのブランドは、頭脳職に向けてスタートしたこともあって、スーツまでは必要ないけどジャケットを羽織るぐらいの方が、このジャケットを買っていかれる。逆に、コートはオフ用に買っていかれる方が多いかもしれないですね。

僕も一番最初のシーズンのコートを持っているんですけど、すごく軽くて、羽織ると簡単に小洒落て見えるところがすごく便利だと思っていて。あとは、シワを気にしなくてもいいですし。可西さんも言いましたけど、ポケットがいっぱいあって、手ぶらでもいけちゃうところがすごく使い勝手がいいですね。

さすが三浦さん。最後は綺麗にまとめてくださる。ということは、〈AURALEE〉大好きな店長さんも〈TEATORA〉を?

可西:もちろん。

一同:(笑)

EDIFICEのスタンダード、〈SAINT JAMES〉


190226_FACYedifice3797
SAINT JAMES - OUESSANT BORDER ¥11,664(税込)


三浦:最後は〈SAINT JAMES(セントジェームス)〉。可西さんがどうしても入れたいということで。

可西:今日僕が着ているピンクとブルーっていう配色が、今季で一番変態な色です(笑)。

190226_FACYedifice3620

可西:毎日、誰か一人は着てる。新宿店だけでなく、たぶん全店で。

鷹觜:いいすぎ、いいすぎ。毎日はちょっと(笑)。

190226_FACYedifice3636

可西:誰かしら「あれっ、〈SAINT JAMES〉着てる」みたいになりますよ。それでなぜ購入率が高いかといいますと、あくまで個人的な見解なんですけど、一番フレンチを体現しているのが〈SAINT JAMES〉だと思うんですよね。フレンチカジュアルと聞いて、一番に出てくるのってバスクボーダーじゃないですか。これにベレー帽をかぶってローファー履いてみたいな感じだと思うんですけど。

三浦:おっしゃる通り。

鷹觜:そうですね。もうベーシックなTシャツとして着てますね。普通の白Tじゃなくて、〈SAINT JAMES〉。昔からいる先輩には毎シーズン、「セントジェームスは買え」って言われますし。ある意味、EDIFICEのスタンダードです。

190226_FACYedifice3649

魅力はどこにありますか?

可西:深掘っちゃっていいですか?(笑)〈SAINT JAMES〉ってもともとフランス軍に提供しているという実績があって。それってすごいことで、国から選ばれるってことは、最高品質に近いものじゃないと選ばれじゃないですか。それだけモノとして間違いないという確証があるということと、あとはタフに使えますし、流行り廃り関係ない。

その熱量が本日のスタイリングからも伝わってきます。

可西:ただインナーにバスクシャツ着て、ベレー帽をかぶって、このパンツ履いたら普通だと思うんですけど、ここにミリタリーベストが入ることで見え方が変わってきます。僕の中では、ジャケットと2ピースになっているジレってあるじゃないですか。僕はミリタリーベストをジレだと思って着てるんで。

190226_FACYedifice3409

スタッフ購入率が高いアイテム=みんな持っている。だから、これは買わないみたいなことってありますか?

三浦:買わないことは基本的にないかな。同じ日に同じアイテムを着ることは極力避けようとしますけど。やっぱりみんな同じ見え方になってしまうので。例えば鷹觜と僕が同じ洋服を持っていたとしたら、朝連絡して「これ、着ない?」とか、昨日これ着てたから今日これは着ないだろうとか。

鷹觜:シフトを見たりして。

三浦:そういうバランスはありますね。

190226_FACYedifice3617

鷹觜さんと三浦さんは共感されてましたけど、可西さんは?

可西:基本的にかぶることがないですね(笑)。

鷹觜:選ぶものが違うから。

可西:〈SAINT JAMES〉だってネイビー×白じゃなくて、これ(ピンク×ブルー)選んじゃいますからね(笑)。あと大きいのは、着こなしが違うことですかね。

鷹觜:たまたま同じアイテムを着てしまった日も、同じものに見えないですよね。

可西:着こなしで見え方は全然違いますよ、というのが目に見えてお客さんにも伝えられるので。それに自分自身の着こなしの幅も広がりますしね。

大事ですね。きっと店長も〈SAINT JAMES〉をたくさん着てらっしゃると思います。

鷹觜:店長は、あまり着てないです(笑)。

可西:10着ぐらい持っていると思うんですけど、ほんと見ないですね(笑)。

一同:(笑)

190226_FACYedifice3694-2

今回登場したアイテム









編集後記
おしゃれな人はやっぱりみんな髭を生やしていた!なんてことはさておき、スタッフの購入率が高いアイテムはいかがでしたか? 春の買い物の参考になりましたか? 編集部的には春夏定番のセントジェームスの見え方が一気に変わったり。そしてできるなら可西さんと同じ変態的なピンク×ブルーがほしい!(笑) そう思った次第です。

気になるアイテムはFACYを使ってEDIFICE新宿店のスタッフにメッセージを飛ばしてみてくださいね。「どのサイズを選べばいい?」「どうやってコーディネートすればいいのよ」「おすすめの色を教えて!」など、店頭で受ける接客をそのままオンラインで体験しちゃいましょう。

それでは、良きショッピングを!

iOS/Android



EDIFICE新宿店


190226_FACYedifice3740

住所: 東京都新宿区新宿3-31-9
営業時間:11:30 - 21:00


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original def53a71 TREND 2019.04.25

    普段使いできる気恥ずかしくないサングラスって? ショップスタッフが選んだ3品

  • Normal b23f0b64 TREND 2019.04.25

    休日使える動きやすいパンツ。上品さも兼ね備えたオススメ3選

  • Lampa yt 2 INTERVIEW 2019.04.24

    【プロの着こなし】ショップ店員はチノパンをどう着こなす?〈高円寺編〉

  • Original 4b575b18 TREND 2019.04.24

    そろそろ買ってよし?大型連休に向けて、ショートパンツを手に入れよう!

  • Normal f81e3f471 TREND 2019.04.23

    汗っかきさんに捧げる一枚。涼しいのにお洒落な『DESCENTE PAUSE』がオススメです

  • Original 7a3b9ae6 TREND 2019.04.23

    最近よく聞く「アウトドアミックス」。ショップ店員のおすすめはこの4品

記事ランキング