これで問題なし。タウンユースにちょうど良い30L前後のバックパックをピックアップしました。

だいたいのニーズにハマってくれるのが30L周辺のバックパック。以前も一泊二日の旅行に対応するバックパックとしてご紹介しましたが、ここにきてもやはりそういったがある模様。男の旅行に限らず、背負った時の見た目のバランスがタウンユースにもちょうど良いんですよね。

ということで今回も30L周辺のバックパックをご紹介。しかも安心安全で使いやすい黒に限ってのご紹介です。最初のものとしても、2個目のもとしても大丈夫です。ぜひご覧ください。

・軽くて、頑丈。価格も手に取りやすいバックパック


1000163

中目黒のCoperがオススメするのは、『INST DESIGN WORK (インスト デザイン ワーク)』のナイロンバックパック。一泊二日の十分な容量を備えており、素材は高密度ナイロン素材を使用しています。軽く、頑丈な素材なので、容量に見合った荷物を入れても長時間の移動をバッグパック自体が苦にしません。また、MacBookがちょうど入る背面ポケット、携帯や財布が入るフラップポケットなど、シンプルなデザイン相まって、様々なシーンで活躍できそうなバックパックとなっております。

詳しくはこちらから。

・取扱店舗はごく少数、破天荒なテストをくぐり抜けたバックパック


normal-2

JOURNAL STANDARD 渋谷店がオススメするのは、『GORUCK (ゴーラック)』の“GRI”バックパック。容量は26Lと普段使いに十分なサイズ感をもっており、広い開け口を開けるとメッシュポケットや仕切り、ラップトップポケットなど、ユーザビリティに優れた装備が配されています。世界中の都市でテストしたタフで破天荒なチャレンジにもクリアしているので、耐久性に関してもお墨付き。アウトドアからタウンユースまで、難なく使えるバックパックです。

詳しくはこちらから。

・ふんだんにポケットが配された無骨なバックパック


normal-1

代々木上原のLILYがオススメするのは、『KACI (カチ)』のバックパックとトートバッグで使用できる2WAYバッグ。容量の大きさもさることながら、インナーポケットと外側のフロントにジップポケット、おまけにサイドにもポケットと、使い勝手の良いバッグとなっています。一周しているベルトはシートベルトでも使用されるもので、耐久性にも優れたものに。無骨なパーツとふんだんにポケットを用いた旅行にもタウンユースにも使えそうなバッグですね。

詳しくはこちらから。

・500個限定?耐久性にも耐候性にも優れたバックパック


normal

大阪のLENがオススメするのは、『LEXDRAY (レックスドレイ)』のバックパック。ボディには、耐久性に加え耐候性にまで配慮されたオリジナル素材をボディに使用。中は多彩なコンパートメントが充実しており、人間工学設計で本格トレイルにも対応したバックパックとなっています。また、同ブランドの全モデルは完全個数限定生産。500個限定ということに関わらず、一度見て欲しい圧倒的な存在感を放っています。

詳しくはこちらから。

バックパックの使い心地


ここ数年、両手に自由が利くことに快感を覚えてずっと使っているバックパック。実際財布を取り出す時は若干のストレスを感じますが、それを解消するために小銭入れを買うほどゾッコンしております。肩への負荷を両肩でバランスよく分散してくれるなんて魅力もありますが、それ以外の魅力もまだまだ深そうです。皆さんもぜひお気に入りのものを探してみてくださいね。

Text.Shunsuke Mizoguchi




RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 4a4cb469 TREND 2018.12.12

    スマートにノートPCを取り出せる、「バックパック」欲しくないですか?

  • Gym backpack TREND 2018.12.03

    仕事の後にちょっくら汗を流しに…。プロ推薦の「ジム用に最適なリュック」とは?

  • Normal cdee59c4 TREND 2018.11.30

    被らないバックパック選びはショップ店員にお任せ。注目4アイテム

  • 1017370 TREND 2018.11.27

    バックパックで被らないために。ショップ店員に人気のブランド10選

  • スクリーンショット 2018 11 26 13.31.55 TREND 2018.11.26

    「デカすぎ」は考えもの。デイリーユースにぴったりなデイパックをご紹介

  • Default image2 TREND 2018.11.12

    結局、タフなのが一番。ショップスタッフがおすすめする「丈夫なバックパック」

記事ランキング