ディテールに拘りのある、お気に入りの春アウターを。

今回は、拘りのディティール、素材で目を惹く春のアウターをご紹介!羽織ればさまになるものばかり。ぜひ、お気に入りの一着を探してみては?

<STILL BY HAND>


normal_98593943-1
クールに着こなすSTILL BY HANDのブルゾン。

グレイカラーと丈短めのデザインのおかげでスタイリッシュに着られる<STILL BY HAND>のブルゾン。色味は渋めですが、ポリエステル×麻素材を使用しているので、素材自体は軽やか。シャツと合わせて紳士に着こなすのがオススメです。




WEEKENDER SHOP
ショップページ



<blurhms>


normal_98593943-1
光沢感でトレンドを取り入れるblurhmsのショートブルゾン。

ミリタリーライクな雰囲気のバックサテンで作られた<blurhms>の一枚。Gジャンタイプのショート丈で、万人に取り入れやすいデザインが魅力。男らしい雰囲気のアウターが欲しいなら、コレです。




-EHS- Eight Hundred Ships
ショップページ



<Dickies×VIRGIL NORMAL×WISLOM>


normal_98593943-1
トリプルコラボが実現!Dickies×VIRGIL NORMAL×WISLOMのスペシャルなジャケット。

<Dikies>のワークジャケットをベースに、デザイン監修をLAのコンセプトライフスタイルストア <VIRGIL NORMAL>、テキスタイルを<WISLOM>が担当したスペシャルすぎる一枚。リネンをメイン素材にポリエステルを混ぜ込むことにより、麻素材のシワになりやすいデメリットを軽減。シックなのにぬけ感がある今の気分に合うジャケットです。




FREAK'S STORE 渋谷店 MEN
ショップページ



<E.TAUTZ>


normal_98593943-1
E.TAUTZの上質なテーラリングデニムジャケット。

80 'sスポーツウェアによく見られる、ラグランスリーブのディテールを現代に再現した<E.TAUTZ>の一枚。天然のインディゴ染め赤耳デニムを素材に採用し、短めに設計された着丈に対して、身幅とアームホールはたっぷり取っているのが特徴。テーラリングを基盤とするイートウツならではの、美しいシルエットはデニムジャケットでも健在です。




EDIFICE TOKYO(渋谷店)
ショップページ



<DANTON>


normal_98593943-1
DANTON定番スマートなショールジャケット。

適度なハリとしなやかさを併せ持つ<DANTON>の定番ショールジャケット。シンプルですが、サイドのベンツ、スラッシュポケット、襟はショールカラーとこだわりのディティール満載です。価格も約2万円とアウターにしては手頃なのもポイント。




FREAK'S STORE 渋谷店 MEN
ショップページ




RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • 502387004041 271 TREND 2019.07.21

    定番の白Tがおしゃれになるデニムって? おすすめの3本はコレ

  • Original da1da772 TREND 2019.07.21

    見た目はかっちり、着心地は楽ちん。クールビズにオススメの「機能性ジャケット」とは?

  • Original f513a027 TREND 2019.07.21

    運動好き必見!脚のラインをカバーできるスラックスって?

  • Normal 7fb577dc TREND 2019.07.20

    サラリーマン必見。通勤を少しでも快適にするビジネスバッグ4選

  • Original 264432ee TREND 2019.07.20

    秋冬も継続して使えます。季節問わずに穿ける「ワイドデニム」4本

  • Original 706a0ba5 TREND 2019.07.20

    やっぱり無地、それも白。ショップスタッフおすすめの白T3枚

記事ランキング