ハマる女子続出!今、勢いが止まらないブランド『Juemi』の魅力とは

インスタグラムをはじめとするSNSから火がつき、ミレニアル世代をはじめ、幅広い年代の女子たちから熱視線を集めるブランド、『Juemi(ジュエミ)』。

2019年4月6日、ラフォーレ原宿にブランド初となるコンセプトストアをオープンし、ますます注目が集まっています。



『Juemi』のディレクターをつとめる滝口樹理さんは洗練された容姿とファッションセンスに憧れる女子多数!そこで今回、ブランドに対する想いやデザインのこだわりポイントなどを滝口さんにインタビューしてきました。

なぜ今『Juemi』の勢いが止まらないのか…その人気の秘密や魅力をご紹介します!

自信を持って届けられる、女性の美しさを引き出す服




-ブランドを立ち上げたきっかけは?

「元々アパレルの販売員をやっていたんですけど、辞めた後に仕入れで洋服を売っていたんですよね。それが17,8歳のころ。そこから好きなものをつくっていきたいと仕入れ+自分のブランドをはじめて、2,3年前くらいからはほぼオリジナル商品を販売しています。

最初はブランドをやろう!とまでは正直思っていなかったのですが、やっぱり自分でちゃんと自信を持って売れるのはオリジナル商品かな?と思ったのが立ち上げのきっかけですね。」

-ブランドのコンセプトを教えて!

「“女性らしい艶っぽさとその人の芯の強さを引き出す服。女性にしかできない肌の魅せ方や、ボディラインの美しさを表現するためのアーバンリラックススタイル”を大きなコンセプトとしています。」

女性らしさと着やすさ、とことんこだわるのが『Juemi』流




-デザインする上でこだわっているポイントは?

「“スタイル良く見えること”を大切にしていますね。あとは基本カジュアルなんですけど肌を見せて女性らしさをプラスしたり。さらに露出度が高いアイテムでも着やすいことや、素材自体にもこだわっています。

アメスリニットはその代表アイテムのようなもので、背中や肩がばっくり開いているんですけど脇の部分がぴったりフィットするようにかなり細かく修正していて、かがんだり動いたりしてもインナー等が見えないようになっています。」



-すごい!細かいこだわり!女子にはうれしい限り!

「そうですよね!なので肌見せが多い服でも、まずは試着してみてほしい!とアドバイスさせていただいています。ボトムスもワンサイズのものが多いんですが、丈はお直しもできるように長めに設定して、背の高い人でも、背の低い人でも着ていただけるようにしています。」

-どんな人に『Juemi』を着てほしい?

「ブランドを立ち上げる際に最初はターゲットを20代後半くらいと考えていたんですが、お客様と実際に会う機会のあるポップアップショップでは10代から50代の方もいらっしゃって。年齢に関係なく、それぞれの方がお似合いになっていたので、シーンに合わせて幅広い世代の方に着てほしいなと思っています。」

「必ず立ち寄りたい」と思ってもらえるお店を目指して






-今回ラフォーレ原宿にコンセプトショップをオープンした理由は?

「ラフォーレでは過去2回ポップアップをさせていただいたことがあるのですが、働くスタッフも、来てくれるお客さんも、みんなが楽しめる雰囲気が印象的だったのが大きな理由の一つです。あとは百貨店よりも原宿という場所に出店したかったのもあります。」

-元々店舗を出す予定だった?

「いえ、店舗を持ちたいという気持ちはあまりなかったんです。ポップアップショップをやる中で店舗を持てばもっとお店をつくり込めてブランドの世界観も知ってもらえますし、またデニムや靴などサイズ展開があるものが多くなり、試着したいという声も多く聞くようになってきたので出店を決めたところもあります。」



-実際にお店を持つ中でオンラインショップとの違いを感じることは?

「そうですね、オンラインはそこまで冒険アイテムは選ばれない方が多い傾向にありますが、店舗では意外な冒険アイテムが売れたりします。例えばビスチェなんかがそうなんですが、実物を見て、試着してもらうことで気に入ってもらえたりします。そんなところが面白いと感じていますね。」

-今後店舗をどういった場所にしていきたいなど想いや計画があれば教えて!

「お店をオープンした当初はオリジナルアイテムの他に古着も置いていたのですが、すぐに売れてしまったんです!なので今後は古着とリメイクものも置いていけるようにしたいです。

またレジ横に数百円から数千円ほどのおみやげやギフトになるようなアイテムもあるんです。とりあえず原宿に来たら立ち寄りたいと思っていただけるようなお店にしていきたいなと思っています。」

目指すは「欲張りな服」




-最後に、『Juemi』を着ることによって女性にどうなってほしい?

「ブランド立ち上げ当初によく“イケてる人にモテる服”にしたいねといっていたんです(笑)。かっこいい人におしゃれだねっていってもらえるような、周りと差がつく服。だけど着やすい服でもあってほしい。欲張りですけど、着ていてもストレスにならない、でも女性として自信が持てるような…そんな服作りを今後も目指していきたいです!」

 

若い世代から大人世代まで幅広い女性に似合う服。カジュアルだけど女らしく、色気も演出できちゃう、美味しいところだらけの『Juemi』のアイテムたちに今後も目が離せません!

ぜひ、周りと差がつく『Juemi』の“イケてるアイテム”をチェックしてみて。きっとその世界観に心がトキメクはず。

▶︎▶︎『Juemi』のアイテムをチェックする

juri takiguchi
『Juemi』Director & DESIGNER/Instagram

<Juemi>
女性にしかできない肌の魅せ方や、 ボディラインの美しさを表現するためのアーバンリラックススタイルを提案。
shop info:Laforet Harajuku 1F



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • FASHION 2019.08.08

    『アダム エ ロペ』的、夏の“本命サンダル”で魅せる旬の抜け感コーデ3選

  • TREND 2019.07.29

    暑い夏も快適。1枚でキマる「大人のジャンプスーツ」5選

  • FASHION 2019.07.07

    『Valmuer』の人気アイテムでつくる、シーン別夏のデートコーデ

  • FASHION 2019.06.24

    人気セレクトショップ『ROOM211』が提案|シーン別夏のおすすめコーデ

  • FASHION 2019.05.21

    『Juemi』の人気定番アイテムでつくる、イチ押し春夏コーデ

  • TREND 2019.05.19

    一点投入で華やか見え。大人も取り入れやすい柄トップス5選

記事ランキング