アイロン不要。ブルックスブラザーズの国内限定シャツがとっても優秀です

「ノーアイロンのカジュアルシャツってありますか?(もーとさん/33歳)」

Tシャツだけだと物足りない。けど、上からジャケットを羽織るには暑い。そんな初夏コーデの悩みを解決する便利アイテムといえばカジュアルなシャツですが、アイロンがけがちょっと面倒。「よし、今日はシャツを着ようかな」と思った時にシワシワだったりすると、朝からテンションがだだ下がりです。

「シワになりにくい、カジュアルなシャツってある?」、FACYユーザーからもそんな声が。ショップスタッフ曰く、“あの”王道ブランドからリリースされた、とびきりの逸品があるんだとか。これは必見です。

 

手がけるのは、世界最古の紳士服ブランド

normal_98593943-1

今年のトレンドであるストライプ柄をあしらった爽やかなシャツ。コーディネートに清潔感を与えてくれるので、大人のカジュアルウェアとして申し分ない仕上がりです。よりこなれた着こなしをするのであれば、写真のようにあえて2サイズほど大きめを手に入れるのがおすすめ。もちろんサイズ選びによってビジカジにも対応します。

「でもサイズが大きいとだらしなく見えてしまうのでは?」

そんな心配もご無用。なぜなら、手がけるのはアメリカにおけるトラディショナルスタイルの礎を築いたブランド〈BROOKS BROTHERS〉だから。裾のラウンドから襟のサイジング、袖の太さまで全てが理想的。これなら広範なスタイルにマッチしてくれます。

 

天然素材なのに、シワとも無縁


セレクトショップ『EDIFICE』が別注をかけたそのモデルの名前は、「ノンアイロンシャツ」。そう、それこそが最大のポイントです。

ボディには家庭での洗濯でもシワにならずパリッとした質感をキープしてくれる、特殊な加工が施されています。素材はコットンを100%採用しており、シワになりにくいシャツにありがちなケミカルな印象もゼロ。いつものシャツと変わらない着心地も備えています。

 

価格はアンダー1万5000円





こちらは他2色の画像。どれも由緒正しきブランドの安定感あるデザインと、最新技術が融合した、文句なしの仕上がりです。それでいて価格もアンダー1万5000円。とくれば、今年のシャツの筆頭候補にあげてもOKでしょう。

国内限定モデルということで、気になった際は早めに手に入れるのが吉。下記の「アイテムページを見る」ボタンから、「通販」or「店頭受け取り」を選択して購入できます。またサイズやカラーの相談は取り扱いショップとのメッセージで可能。気になる方はEDIFICE TOKYOへどうぞ。

EDIFICE TOKYO(渋谷店)
住所:東京都渋谷区神宮前6-23-3
営業時間:11:30~21:00


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Original 264432ee TREND 2019.07.20

    秋冬も継続して使えます。季節問わずに穿ける「ワイドデニム」4本

  • Original 706a0ba5 TREND 2019.07.20

    やっぱり無地、それも白。ショップスタッフおすすめの白T3枚

  • Original 0635777e TREND 2019.07.19

    周りと差をつけられる「黒スニーカー」3選

  • Normal fd9313d7 TREND 2019.07.19

    エディフィスで見つけました。ビジネスシーンで今すぐ使えるセール品まとめ

  • Propper short6 compressed TREND 2019.07.19

    ショーツもやっぱり太めが良い。ドカッと太めのショーツ4本

  • 502428834007 141 TREND 2019.07.18

    ビジネスカジュアルは「かっちりし過ぎない」のが肝? プロが選んだおすすめパンツ3選

記事ランキング