サンダルの季節はすぐそこ。TRIOPのお気楽に履けるサンダルはいかが?



奄美が梅雨入りしたそうで、このままぼやぼやしていると横浜もすぐに梅雨、そして夏になってしまうのでしょう。

サンダルの季節はすぐそこですね。

お馴染みTRIOPから今年届いたのは、つっかけタイプのお気楽なモデル“UNI”です。



ブラック、ブラウンに無煙炭色が組み合わさったシックな色合いがシックに見えないほどの、実に不思議なデザイン…。



ですがその設計思想はあくまで履きものとしての本質に基づいています。

骨格、筋肉を計算して配置された甲のストラップ部分と



インソールの足が触れる箇所には、肌理細やかなシンセティックスウェード素材が採用され、素足にやさしく寄り添います。



土踏まずが立体的なインソールはやわらかいラバー、



ミッドソールには衝撃吸収性に優れたポリウレタンにエチレンジアミンを添加し弾性を高めた複合素材を、そしてアウトソールには耐摩耗性を重視し圧縮ラバーを用いています。



元来クライミングシューズメーカーとして名を馳せているブランドだけに、ソールつくりはお手のもの。
沈み過ぎない適度な固さと要求以上のクッション性能に唸らされます。

甲の独自構造のストラップとこの立体的なソールが合わさり、見た目以上に履きやすく、そして歩きやすいのがこのサンダル最大の特徴とも言えます。

今回はやや少量の入荷ですので、気になる方はどうぞお早めに。

元記事を読む

Euphonica


Euphonica(ユーフォニカ)は横浜市営地下鉄の仲町台駅からほど近い場所に位置する、小さな洋品店です。
ラグジュアリーとは異なる静謐な上質と、数年程度では旧びることのない永続性を提案していきます。
衣類はメンズ、レディス両方(+若干の子供服)を、その他ナチュラルに日和らないデザイン雑貨等を扱っています。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • BLOG 2019.11.02

    肩の力を少し抜いた感じが心地いい。〈CURLY〉の日常使いに優れたセットアップ。

  • BLOG 2019.10.04

    「控えめながらよくできたブルゾンです」。〈CURLY〉のショートブルゾンをご紹介

  • BLOG 2019.09.22

    シャツ好きなら見逃せない、新鋭ブランド〈tilt The authentics〉の一枚。

  • BLOG 2019.09.16

    〈YOAK〉の新作HENRY。平凡なようで、平凡からほど遠い靴。

  • BLOG 2019.08.31

    日常使いに程よいサイズ感。ドイツ発〈SEIL MARSHCALL〉のショルダーバッグに注目!

  • TREND 2019.08.30

    デニムに合わせるならコレ! ショップ店員推薦の「大人ベルト」3本

記事ランキング