圧倒的、お得感!ショップ店員が選ぶ「オンオフ」使える革靴5足

最近では、多くの会社が採用しているビジネスカジュアル。しかし、いくらカジュアルといえど足元は革靴が鉄板です。ともすれば、2〜3足は持っておきたいところですが、ビジネス用の靴にそんなお金をかけたくないというのも事実……。

そこで、今回はオンオフで使える革靴をピックアップ。ビジネスだけでなく、プライベートでも使えるとなるとモチベーションも変わってきますね。セールプライスのものもあるのでぜひチェックしてみてください。

持っておきたい王道アイテム


normal_98593943-1

JALAN SRIWIJAYA - プレーントゥ ハイシャインブラック ¥36,720(税込)


『JALAN SRIWIJAYA』の外羽根式プレーントゥは、シーンを問わずに活躍してくれる王道中の王道モデル。こちらはアッパーにガラス加工を施したモデルのため、より上品な見た目に仕上がっているのが魅力。また、イギリス製のダイナイトソールを採用しているため、雨の日でも滑らず履けちゃいます。アメリカ式のプレーントゥはとにかく使い勝手が良いので、迷ったらコレをおすすめします。







マストバイな一足


normal_98593943-1

Makers - POINTED BARMORAL ¥64,260(税込)


お次は、『Makers』からフォーマルな印象の内羽根式ストレートチップシューズ。オンオフの区別なく、冠婚葬祭にもいけちゃう万能シューズです。見た目だけでなく、土踏まずのフィット感がすこぶる良好。上質なベビーカーフの素材感とも相まって、まるで吸いつくような履き心地を体験できる逸品です。







上品×リラックス


normal_98593943-1

HIROSHI TSUBOUCHI×EDIFICE - 別注 ビットローファー シボ ¥23,760(税込)


「上品に履きやすい革靴」をコンセプトに掲げる『HIROSHI TSUBOUCHI』のビットローファー。シボ革を使用したドレッシーな顔つきながら、踵を踏んでバブーシュとしても履ける2WAY仕様のユニークなデザインが◎ アッパーのホースビットも良いアクセントです。スラックスはもちろん、ショーツとの合わせも良さそうですね。







雨の日もへっちゃら


normal_98593943-1

PARABOOT - 別注 MALO ¥39,960(税込)→¥27,972(税込)


アメリカブランドのあの名品をオマージュして制作された『PARABOOT』のMALO。EDIFICE別注モデルは、コマンドソールの間に、EVAのミッドソールを挟み、トレンド感のある見た目へとアップデート。アッパーはお馴染みリスレザーのため、耐久性、耐水性も抜群。オンオフだけでなく、晴雨も兼用で使えるって熱いです。




EDIFICE TOKYO(渋谷店) - 五月女
スタッフページを見る



使い始めから足馴染み抜群


normal_98593943-1

ALFREDO BANNISTER IN - 踏み履きプレーントゥシューズ ¥22,680(税込)


最後は『ALFREDO BANNISTER』のプレーントゥシューズ。“踏み履き”という名の通り、バブーシュとしても履くことができるハイブリッドな2WAY仕様のモデルです。また、足馴染みが良い柔らかいレザーを採用しているため、使い始めの足の痛みや疲れがなく、スニーカー感覚で履けるのも魅力。




alfredoBANNISTER代官山店
スタッフページを見る



セールアイテムが続々登場中!FACYでアイテム購入はこちらから



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2019.08.21

    「40代の夏スタイル、何を着るべき?」プロのベストアンサー3選

  • TREND 2019.08.21

    大人の味方、白のレザースニーカー。差をつけられるならこんな4足で

  • TREND 2019.08.20

    仕事用の「ポロシャツ」足りてる? 買い足し必須の3枚を厳選しました

  • TREND 2019.08.20

    「大人が恥ずかしくないスニーカーって?」→クラシックな一足が正解!

  • TREND 2019.08.20

    「夏のピークが去った...」準備すべきは、秋に着られるライトアウター

  • TREND 2019.08.19

    野暮ったさゼロ。スッキリして見えるデニム3本

記事ランキング