シックな色がカギ。大人も着やすい「花柄スカート」の夏コーデ術

今季のトレンド、花柄ロングスカート。『JOURNAL STANDARD』が提案するシックな小花柄なら、大人っぽく、さり気なくとり入れられると評判です。

カジュアルなカットソーでも、キレイ目ブラウスでも似合うから、着まわし力も抜群!いつものコーデにとり入れるだけでトレンド感を演出してくれる、この夏必見のスカートです。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

シックな配色が新鮮



JOURNAL STANDARD - シックフラワープリントスカート2 ¥17,280(税込)



今シーズン人気の花柄スカート。2色だけを使ったシックな配色は、すっきりと新鮮な印象。落ち感のある素材を使い、自然なドレープを楽しめます。

メリハリの効いたウエストは、トップスのボトムインにも最適。バランスのとれた、女性らしいシルエットの完成です。



締め色のタンクトップを合わせれば、アクティブなイメージで着こなせます。足もとはもちろん、スポーティなサンダルをセレクト。旬を感じるボーイッシュなスタイルを楽しんで。

仕上げにPVCバッグをアクセントに。モノトーンコーデに、挿し色のクリアレッドが映えます。



こちらは同じモノトーンでも、白の配分多めの、POPなタッチの花柄です。ロゴTシャツをとり入れた着こなしでは、「スリッパサンダル」を使ってリラックス感を強調。Tシャツはきっちり裾インせず、フロント部分だけをウエストに差し込んで、ゆるっとルーズな雰囲気を演出して。

シックな配色を活かして、小物はすべてブラックで統一。その代わり、素材感の違いで変化をつけましょう。



赤みの強いブラウンには、同系色でまとめたナチュラルなスタイリングがおすすめ。

カーディガンを羽織って上品な雰囲気を出しつつ、ストローハットやトングサンダルで、リゾートテイストの抜け感をプラスします。




JOURNAL STANDARD 福岡店
ショップページ




こんなシンプルな花柄なら、華やかなカラートップスを組み合わせても派手になり過ぎません。トレンドも年齢も関係なく、長く着られるのも魅力ですね。

スリット入りワンピースの下からチラ見せしたり、クラシカルなブラウスを合わせたりと、コーディネートのバリエーションも豊富。使い勝手抜群の、優秀アイテムです。

人気アイテムが続々プライスダウン!FACYセール開催中


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • 05241908 5ce7c28443532 TREND 2019.07.15

    おしゃれ見えするコツは?夏ワンピースの旬な着こなし8選

  • 19050400906030 dt n 010 org1 TREND 2019.07.15

    乙女心をくすぐる柄。「ドットシャツ」の大人コーデ

  • 19092410019210 ma 030 n org TREND 2019.07.14

    見つけたら即買いが正解!大注目『NaNa-NaNa』のPVCバッグ

  • Normal 789294f6 TREND 2019.07.14

    着回し力もおしゃれ度も◎ 主役級「ひとクセTシャツ」5選

  • 5111 NEWS 2019.07.14

    【セールで買える】何枚あってもほしい人気Tシャツ3選

  • 19092410009210 ma 010 n org TREND 2019.07.13

    旬デザインはセールでGET!夏のトレンドバッグ特集

記事ランキング