ラフなのにだらしなく見えない「ルーズTシャツ」コーデ

今年のトレンド、最大のテーマはリラックス感。そのためには、程よくルーズな着こなしがマストです。

ゆるっとしたシルエットが自慢の『FRAMeWORK』のオーバーサイズTシャツは、一点で「ルーズ感」をとり入れることができる優れもの。今年らしい着こなしには欠かせない、頼れるトップスです。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

女性らしいデコルテまわりに



FRAMeWORK - ルーズTee ¥8,640(税込)



フェミニンなネックラインが魅力のコットンTシャツ。その名も「ルーズTee」というくらい、今年らしい、こなれたムードがコンセプト。長い着丈にゆったりとしたシルエットが、ルーズ感と抜け感を醸し出します。

大胆にデコルテを見せる分、袖は長めの丈感で落ち着いた印象に。時には肩を抜いて、トレンドのワンショルダー風に着こなすのもあり。



肌の露出はやや多めですが、ネックラインは横に広くあいているので、あくまでヘルシーな印象で着られます。媚びないシックなブラウンも、大人っぽく見せる重要なポイント。

裾にはサイドスリットが入っているので、フロントインが手軽に叶います。リボンのついたホワイトパンツには、腰の結び目を見せるように、片側だけ裾インするとこなれた雰囲気に。程よく着崩した感じが、旬のムードを加速させます。



こちらのベージュカラーは、雰囲気のあるハットを合わせて、アースカラーでまとめると粋。

落ち着いた色合わせですが、こんな時こそTシャツの肩を落してワンショルダーにすれば、ぐっと女っぽいイメージで着られます。



ボトムにはスリットの入りタイトスカートを選んで、大人の女性らしさをひき出して。足もとにあえてアウトドア系のサンダルを合わせると、MIX感のある、絶妙なカジュアルスタイルが完成します。



爽やかなホワイトからは、イノセントな雰囲気が漂います。ヘアスタイルはダウンで、ちょっぴり気怠い感じを演出してもいいですね。



華やかな柄パンツを合わせたら、裾は外に出して、だぼっと着るのがおすすめ。サンダルはフラットでも、少しドレッシーなものをセレクトして。

エレガントなボトムにあえてコットンの巾着を合わせて洒落を効かせるのは、上級向けのスタイリングテクニック。




FRAMeWORK 博多店
ショップページ




「ルーズ感」と「だらしなさ」の違いはまさに紙一重だから、着こなすためは慎重さが必要です。とくに大人の装いにおいては、どんなテイストだろうと「清潔感」がマストだから、難しいところ。

テク要らずで、程よいリラックススタイルをつくってくれる「ルーズTシャツ」。この機会にぜひ、手に入れておきたいですね。

人気アイテムが続々プライスダウン!FACYセール開催中


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2019.08.18

    2019秋のトレンド柄は?買い逃せない最新スカート5選

  • TREND 2019.08.18

    ピアスやイヤリングより使いやすい最旬「イヤーカフ」4選

  • TREND 2019.08.17

    晩夏におすすめ!秋気分を味わえる「涼しげワンピース」5選

  • TREND 2019.08.17

    メリハリ配色で着痩せを狙う!夏のこなれモノトーンコーデ術

  • TREND 2019.08.16

    「柄×ブラウン」なら秋ムードも女っぽさも手に入る!

  • TREND 2019.08.16

    秋口に欠かせない「チェック柄」のおしゃれな着こなし5つ

記事ランキング