ショーツもやっぱり太めが良い。ドカッと太めのショーツ4本

今年もトップスはオーバーサイズが主流。そのトップスと合わせることを考えると、やっぱりボトムスも太めのものを選ぶのがベターです。

今回はビッグTと合わせて着たい「ドカッと太めのショーツ」4本をご紹介。そろそろ梅雨明けも近し、ということでぜひ参考にしてみてください。

信頼度の高いミリタリーメーカー


normal_98593943-1

PROPPER - BDU Short Ripstop ¥7,344(税込)


まずは、軍用ユニフォームを製作してきた背景を持つ『Propper』のショーツをご紹介。コットン100%のリップストップ生地を採用しており、耐久性の高さはもちろん、経年変化が楽しめる一本です。

BDUのジャケットやフルレングスもパンツはよく見かけますが、ショーツは珍しいのでは? ちなみにドカっと太めに穿くなら、Lサイズを選ぶのがおすすめ。







穿き着心地抜群


normal_98593943-1

firmum - ソロテックスショートパンツ ¥20,520(税込)


お次は、裾に向かって広がったバギーシルエットが目を引く、『firmum』のショーツ。生地にはストレッチ性の高いソロテックスとリネンの混紡糸、ウエストにはドローコードを採用しているため、穿き心地はすこぶる快適。

ここまでワイドなシルエットだとカジュアルになりがちなのですが…こちらはリネン混なので程よい粗野感もあり美しい仕上がり。ビッグTはもちろん、ボリュームのあるシューズとの相性も◎







オリジナルのミリタリーショーツ


normal_98593943-1

White line - Original Camo Short ¥32,400(税込)


オリジナルのカモ柄があしらった夏にぴったりな『White line』のショーツ。ノルマンディ上陸作戦の際に特殊任務を任されていた部隊が現地の地形をもとに自分達で描いたものを、当時の資料をもとに熟練の職人の手作業により再現したというなんとも男心をくすぐる逸品です。

サイドのポケットはフランス軍の名品M−47パンツのような2連ボタンを採用。ミリタリー好きには堪らないアイテムですね。







アウトドアパンツをアップデート


normal_98593943-1

GRAMICCI×EDIFICE - 別注 ウェザーストレッチ ショーツ ¥9,180(税込)


最後は、お馴染み『GRAMICCI』のEDIFICE別注ショーツをご紹介。180度の開脚が可能なガゼットクロッチなど、GRAMICCI特有の機能性はそのままに、生地やディテールを上品にアップデートさせた一本です。

アウトドアの機能性は好きだけど、カジュアルな雰囲気が苦手という方にはぴったりかと。







まだワイドショーツを持っていないという方はぜひこの機会にご検討を。一本あると、コーディネートの幅が広がりますのでかなりオススメです!



RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2019.10.22

    ボリューム控えめな「ダウン」はセレクトショップにあり! おすすめ4着

  • BLOG 2019.10.22

    雨にも負けないサイドゴアブーツ。〈BLUNDSTONE〉のおすすめポイントは?

  • TREND 2019.10.21

    40代のデニム選びの「基本・応用・裏技」とは?アパレルのプロが薦める3本を紹介します

  • TREND 2019.10.21

    いま買うなら「秋冬兼用」。冬まで使えるライトアウターはコレだ!

  • TREND 2019.10.20

    タートルネック嫌いを救うのは「モックネック」。きちんと上品な3枚

  • TREND 2019.10.20

    M-65、BDU、カーゴパンツ…いま欲しいミリタリーパンツって?

記事ランキング