Itheの新作Tシャツは、洋服好きなら一見の価値あり。



先日ちらとお知らせしたItheの新作Tシャツ、結局この後数日のうちに完売してしまいました。

そのためTシャツを見たいとご来店いただいた何人ものお客様をがっかりさせてしまうことになったのですが、このたびごくごく少量ながら各サイズともに補充することができました。

せっかくなので一度きちんとご紹介することにしましょう。



Itheにしては珍しく、ゼロベースで設計されたTシャツです。

女性もの、たとえばワンピースなどに用いるようなコットンの編地で仕立てられました。



密度が高く体のラインが出にくいだけでなく、白Tにつきものの透けも軽減されています。

この企画には当店もわずかながら参加しておりまして、首周りは当方の指定で本体と共生地のバインダーネックです。



一般的に採用されているリブにくらべスポーティーさが抑えられ、より街着としての性格が強まっています。

袖、裾の始末にはItheらしさが見られ、80年代のヘインズをサンプリングした天地引き。





一本針オーバーロックミシンで折り返した生地の端を縫う方法で、表面のステッチが目立ちにくく、しかも強度に優れているのが特徴です。
いいことづくめのようですが、縫い手に技量が要求されることから大量生産に向かず、今ではあまり見かけなくなりました。

着心地を損ねる襟裏のブランドタグは省かれ、品表示タグも肌に触れぬよう、裾を出したときにボトムスにかかる位置に縫い付けられています。



優しい…。

一枚一枚パック詰めされて販売致します。



生産数から考えて、おそらく今季最後の補充となります。

初回入荷時に買い逃された方は、是非ともお早めに!

元記事を読む

Euphonica


Euphonica(ユーフォニカ)は横浜市営地下鉄の仲町台駅からほど近い場所に位置する、小さな洋品店です。
ラグジュアリーとは異なる静謐な上質と、数年程度では旧びることのない永続性を提案していきます。
衣類はメンズ、レディス両方(+若干の子供服)を、その他ナチュラルに日和らないデザイン雑貨等を扱っています。


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • BLOG 2019.11.02

    肩の力を少し抜いた感じが心地いい。〈CURLY〉の日常使いに優れたセットアップ。

  • BLOG 2019.10.04

    「控えめながらよくできたブルゾンです」。〈CURLY〉のショートブルゾンをご紹介

  • BLOG 2019.09.22

    シャツ好きなら見逃せない、新鋭ブランド〈tilt The authentics〉の一枚。

  • BLOG 2019.09.16

    〈YOAK〉の新作HENRY。平凡なようで、平凡からほど遠い靴。

  • BLOG 2019.08.31

    日常使いに程よいサイズ感。ドイツ発〈SEIL MARSHCALL〉のショルダーバッグに注目!

  • TREND 2019.08.30

    デニムに合わせるならコレ! ショップ店員推薦の「大人ベルト」3本

記事ランキング