夏の名バイプレーヤー。「見えてもいい靴下」を集めました!



夏の足元事情で、地味に大切なのが靴下。ショーツやサンダルの着用が多くなり、足元が目立つ時期なのでうっかり手を抜いてしまうと、残念な見た目になってしまうことも……。足元が少しでも見える格好をしているなら、“見えてもいい”靴下を履くべしです。

今回は編集部が「夏に履きたい洒落た靴下」をピックアップ。定番のチューブソックスやショートソックスはあえて外してます。ちょっと良いロングソックスをメインに集めたので、夏の買い物が一段落したという人はぜひチェックを。

1.YAECAのコットンシルクソックス


normal_98593943-1

YAECA - COTTON SILK SOCKS ¥2,700(税込)


白ソックスは好きだけど、スポーツソックスやチューブソックス系は飽きてきた……。そんな人に次にいってもらいたいのが、『YAECA』のコットンシルクソックス。コットンニットのようにふっくらと編み上げられた上質な生地は、履き心地も見た目も格別です。







2.YAMATO SOXのスーピマドレスカジュアルソックス


normal_98593943-1

YAMATO - スーピマドレスカジュアルソックス ¥1,512(税込)


靴下好きからの評判が高いのが、「made in Nara」の靴下。『YAMATO SOX』のリブソックスは、“靴下の町”と呼ばれる、奈良県・広陵町に丁寧に作られたもの。スーピマ糸と作る機械の効果で、履き心地はすこぶる良し。上品見えするので、革靴と合わせるのもオススメ。




ADAM ET ROPE' ルミネ有楽町 HOMME
ショップページ



3.SEE SEEのロゴソックス


normal_98593943-1

SEE SEE - LOGO SOCKS ¥3,240(税込)


ブラウン×オレンジロゴの組み合わせが渋い、『SEE SEE』のロゴソックス。ミドルウェイトな生地感なので、ボリューム系のスニーカーとも相性良しです。また、8〜9分丈のパンツを穿くと、バックのロゴがチラ見えするようになっているのもポイント。




STUDYSHOWROOM STORE
ショップページ



4.MAIDEN NOIRの3 PACK


normal_98593943-1

MAIDEN NOIR - STANDARD SOCKS(3 PACK) ¥3,240(税込)


靴下のバリエーションを増やすのにもってこいなのが、アソート系の3パック。『MAIDEN NOIR』の3パックは、シンプルな白、黒とタイダイという、他ブランドでは絶対にない組み合わせが魅力。むしろ、タイダイだけの3パックあって買いたいです……。







5.rasox×DOORSの別注タイダイソックス


normal_98593943-1

rasox×DOORS - 別注タイダイ・ミッド2 ¥1,728(税込)


履き心地に定評のある『rasox』に、URBAN RESEARCH DOORSが別注をかけたタイダイソックス。夏に使いやすいショートよりの丈感が嬉しいアイテムです。スポサンはもちろん、ワナビーなどハイカット系のシューズと合わせても◎




URBAN RESEARCH Store 心斎橋店
ショップページ



FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!


RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2019.11.05

    ビジネスシーンで使えるダウンって? 品のあるアイテムが正解です。

  • TREND 2019.10.29

    「秋冬のキャップ選び」どうしてる? キャップ好き編集部員が5品をピックアップ

  • TREND 2019.10.23

    今年もニットの気分はゆったりめ。ショップスタッフのオススメは?

  • TREND 2019.10.22

    アンダー1万円のスウェットで、秋トップスのバリエーションを増やそう!

  • TREND 2019.10.21

    いま買うなら「秋冬兼用」。冬まで使えるライトアウターはコレだ!

  • TREND 2019.10.19

    「この秋買うパーカー」って決まった?各ショップの新入荷をまとめてご紹介します!

記事ランキング