ショップスタッフのイチオシが見つかるファッションサービスFACY(フェイシー)

出店はこちら

FACY COLLECTION

VOL.5 June.2018

“休日のユニフォーム”

一般的なサラリーマンであれば、スーツ。白衣や作業着を着ている人もいる。職業によって色々社会人にはユニフォームがある。でも仕事から離れたら、休日は何を着よう?今回はそんな休日の定番にしたいアイテムを集めてみた。

1.「別注によりクラシックに機能性を追加」

FRED PERRY×EDIFICE

リネンSOLOニットライクポロ

¥14,580 (税込)

夏の大人のユニフォームに相応しいポロシャツ。それも三大ブランドの一角『フレッドペリー』に、エディフィス が別注をかけた一枚。

ポイントは、業界注目の機能素材を使用した、クラシックスタイルに反した使い勝手良さ。スラックスで大人を気取るの良いけど、ここはアイテムの出自に則して、ショーツと合わせるが乙。

EDIFICE 神戸店

EDIFICE 神戸店

“色の発色もキレイで、いろいろなコーディネートに合わすことが出来ます。”

このアイテムを詳しく見る >>

2.「異色のコラボは最上のデキ」

BARNSTORMER× WALSH

W-NAME 3B LINEN HOPSACK NAVY BLAZER

¥35,424(税込)

ガウディと井上雄彦のコラボのように、異色のコラボに好奇心が湧かないわけがない。しかもこれ、パンツ専業ブランドとシューズブランドの謎が謎を呼ぶ老舗コラボ。

リネンのホップサック生地を使った春夏主力選手の一着。このアイビープレッピーを牽引した当時の「紺ブレ」を彷彿させる佇まいもたまらない。チノパン、スニーカーで合わせればまず間違いはないね。だって、そういう風に作られているんだから。

SEPTISタイガ

SELECT STORE SEPTIS

SEPTISタイガ

"こちらのリネン素材のブレザーであれば、軽すぎずキメ過ぎにもならず、丁度良い塩梅でコーディネートできます!"

このアイテムを詳しく見る >>

3.「日本屈指のデニム職人が創り上げたブランド」

RESOLUTE

#710 DENIM PANTS

¥23,760 (税込)

「チノパン、スラックス..」このテーマで数多のアイテムが過ったが、やっぱりパンツは、ジーパンに限る。となると、世界の『リゾルト』は外せない。

中でも、細身のスマートなシルエットが特徴の#710は、王道の面構えをしてる。縫製は、世界屈指と謳うNIIMI SEWINGにて。夏は、アロハシャツとの合わせ決まりでしょ。

Euphonica 井本 征志

KAKI

C.POINT

"#710はキレイ目に履けるスマートなシルエットです。他にももう少し太めの品番もございます。”

このアイテムを詳しく見る >>

4.「社会人の足元にこんな頼れる存在はいない」

delightful tool

プレーントゥダービー

¥59,400 (税込)

靴はどれだけ大切に履いても、消耗品でしかない。でも、元から道具として履くことを前提にしてデザインされた一足があったら心強い。それが『デイトフルツール』の一足。

高い汎用性をもつプレーントゥのアッパーには、雨にも強い脂分を多く含んだ牛革を。そして、軽さと馴染みの良さが特徴的なマッケイ製法で貼り付けた、ビブラム社製ガムライトソール。社会人の足元にこれほど適した革靴はないでしょ。

Euphonica 井本 征志

井本 征志

Euphonica

"驚くほどの軽快な履き心地、圧倒的汎用性を誇るプレーントウの傑作です"

このアイテムを詳しく見る >>

iOS版アプリはこちら

Android版アプリはこちら

RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2020.02.29

    ガバッ被るだけで様になる。春コーデの主役を張るアノラック4選

  • FEATURE 2020.02.29

    FACY編集部の「いまコレが欲しい!」(2月5週)

  • BLOG 2020.02.29

    大阪で一風変わったハンドメイドバッグのカスタムオーダーイベントが開催!

  • TREND 2020.02.28

    【2月】FACYユーザーの珍投稿・好投稿。ノンストップ15連発!

  • COORDINATE 2020.02.28

    「トレンドのスポーツトラッド。コインローファーで引き締めて」EDIFICE 天神イムズ店 寺...

  • TREND 2020.02.28

    春は「カバーオール」に要注目。定番から別注モノまで4着をピックアップ

記事ランキング