ショップスタッフのイチオシが見つかるファッションサービスFACY(フェイシー)

出店はこちら

FACY COLLECTION

VOL.7 July.2018

“自分へのちょっとした
ご褒美に買いたい小物6選”

何十万もする高級時計もいいけれど、気負うことなく買える自分へのご褒美もあってもいい。 一年に一回限りではなく、できれば年に数回。今回はそれを叶えるアンダー7万円のアイテムを集めました。

1.「あったらいいな、をミルスペックで」

DEFY BAGS

バックタウンパック コーデュラナイロン ネイビー

¥45,144(税込)

デザインは良くても品質が付いてこなかったり、 高いスペックだけれど普段使いしづらかったりと、 なかなか目当てのものに辿り着かないバックパック。 色々と迷ってしまうのであれば、少し奮発してそのどちらも併せ持った『DEFY BAGS』をチェック。

高級な革ではなく、あくまで普段使いに焦点を合わせたバリスティックナイロン。 シンプルな見た目からは想像しがたい、「あったらいいな」を叶える装備が所狭しと並んでいます。 PCの収納はもちろん、ミリタリーグレードのシートベルト素材のストラップなどパワーワードがズラリ。

-EHS- Eight Hundred Ships S.Hiroki

-EHS- Eight Hundred Ships

S.Hiroki

“コンパクトながら、ポケットもたくさんありスタイリッシュなのに機能性の高いバックパックです!”

このアイテムを詳しく見る >>

2.「眺める? 使う? それとも一杯やる?」

TOFF&LOADSTONE

TAMOTO

¥51,840(税込)

似たようなデザインのトートバッグが溢れかえっている今、周りと一線を画すポイントはどこだろう。 同じ本革で、値段もだいたい変わらない…となれば?

『TOFF&LOADSTONE』のバッグはブランドアイコンでもある真鍮金具で他のものと一線を画します。 一級の真鍮職人が丁寧に作った鋳物は、シンプルなデザインで美しい。 モノとしての完成度が高いから、これを眺めながらお酒だって飲めてしまいます。 残すところは人の手が加わって経年変化すること…ですが、このまま留めておきたい気持ちも無きにしも非ず。

EDIFICE 丸の内店 松原

EDIFICE 丸の内店

松原

"シンプルでありながらも、随所にこだわりのある男心くすぐるトートバッグです。"

このアイテムを詳しく見る >>

3.「良い物はやっぱり高い」

JUTTA NEUMANN

ALICE

¥60,480(税込)

せっかくの自分へのご褒美。今年の夏からは自分だけの定番になりうる『JUTTA NEWMANN』も視野に入れてみては?

親指を固定するレザーループと熟練した職人による土踏まずのアーチはフィッティング能力を高め、 サンダル特有の「パタパタ」という音も鳴りません。 経年変化していくラティゴレザーを履き込めば、そこらのスニーカーよりも履きやすいサンダルに育てることも。 ソールにはビルケンシュトックソールを採用し、最高級の歩きやすさを実現。やっぱり良いものは高い。

SELECT STORE SEPTIS タイガ

SELECT STORE SEPTIS

タイガ

“モードなテイストから、ラフなカジュアルスタイルまで、 コーディネートを選ばないデザイン性とクラフトマンシップ溢れる一足は、 これぞというサンダルをお探しの方に是非ともお勧め致します。”

このアイテムを詳しく見る >>

4.「丸かぶりなし、ちょっとだけ攻め」

MOSCOT

CONRAD

¥42,120(税込)

結局のところ、自分に似合うかどうかがサングラス選びの決め手。 とは言っても色々ブランドをリサーチして自分がどんな姿になるか想像するのは楽しいものです。 「その候補に」と言ってはなんですが、 かの海賊を演じたハリウッド俳優が愛用しているとされる『MOSCOT』もご褒美にちょうど良い。

どうせ選ぶなら丸かぶりはしないように、違うモデルで。 それも生産終了してしまったレアなやつで。 ウェリントン型のサングラスは、ボリューミーなリムに存在感抜群のメタルブリッジが男らしさを一段と上げてくれます。 優しい印象を与えるものより、落ち着きながらもどこか攻めの姿勢を感じるサングラスを選びたいところ。ご試着は忘れずに。

PROPS

PROPS

PROPS

"面長の方は存在感のある大きめサングラスがハマります! 生産も終了し、今や手に入り辛いレアアイテムなこちらはいかがでしょうか?"

このアイテムを詳しく見る >>

5.「毎日の相棒は小さくて小粋」

KAPTAIN SUNSHINE×PORTER

Round Wallet

¥16,848(税込)

頑張った自分へ送るとなれば、毎日使う財布を新調するのもアリ。 そうすれば仕事のモチベーションもより上がるものです。 それもポケットサイズの収まりのいい財布なら、 スマートな雰囲気を醸成してくれるから周りの印象もアップ。

『KAPTAIN SUNSHINE』が世界に誇る『PORTER』に別注した財布は、 ハイコストなゴートスキンレザーを一枚革にて採用。 ダブルフラップ仕様で、お札と小銭の分ける収納もお手の物です。 さらに背面にはカードケースには交通系のカードも入れておくことも。 スマートで小粋、そんな言葉が似合う財布。

JOURNAL STANDARD 神戸店 西田

JOURNAL STANDARD 神戸店

西田

“あまりないタイプのデザインです。”

このアイテムを詳しく見る >>

6.「ハイスペックは白で覆い隠す」

FREEMANS SPORTING CLUB×SEIKO

DIVERS

¥43,200(税込)

日本の老舗ウォッチメーカー『SEIKO』と、 現代を生きる人に焦点を合わせた物作りを展開する『FREEMANS SPORTING CLUB』の注目コラボ。 第三弾となる本作は、アウトドアも楽しむこの季節のご褒美として最適です。

「Diver Scuba」をベースとして採用しており、 そのハイスペックを覆い隠すかのようにダイヤルカラーをホワイトに変更。 ダイバーでなくても身に付けられるタウンユース仕様です。オン・オフ問わず身に付けたい、スペシャルな逸品。

FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO

FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO

“FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO”

"夏のアウトドアシーンは勿論のこと、 クリーンで通常のダイバーズウォッチよりも小ぶりなデザインなので普段使いも間違いないです^^"

このアイテムを詳しく見る >>

iOS版アプリはこちら

Android版アプリはこちら

RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • TREND 2020.02.29

    ガバッ被るだけで様になる。春コーデの主役を張るアノラック4選

  • FEATURE 2020.02.29

    FACY編集部の「いまコレが欲しい!」(2月5週)

  • BLOG 2020.02.29

    大阪で一風変わったハンドメイドバッグのカスタムオーダーイベントが開催!

  • TREND 2020.02.28

    【2月】FACYユーザーの珍投稿・好投稿。ノンストップ15連発!

  • COORDINATE 2020.02.28

    「トレンドのスポーツトラッド。コインローファーで引き締めて」EDIFICE 天神イムズ店 寺...

  • TREND 2020.02.28

    春は「カバーオール」に要注目。定番から別注モノまで4着をピックアップ

記事ランキング