デニム新時代。WHEIR Bobson (ウェアボブソン)2017年春夏コレクション

LOOK 2017.03.18
Facebook Twitter Hatena
1971年創業の日本発デニムブランド Bonbson が2016年秋冬シーズンよりWHEIR Bobson(ウェアボブソン)としてリニューアル。2シーズン目となる2017年春夏コレクションからウィメンズラインに注目の東京ブランド CINOH デザイナーの茅野誉之氏が就任しました。メンズラインは16年秋冬に続き SISE デザイナーの松井征心氏が手がけています。

マニッシュなカッティングや深めに入ったスリット、オフショルダーといったディテールによって適度に露出することで、デニム本来の存在感とシャープな印象を併せ持つのが新生WHEIR Bobsonの特徴。シルエットを良くみせるためにステッチカラーは同色を使用し、デニム特有のアタリも綺麗に出るようにステッチワークもmm単位というこだわりぶり。

ワイドパンツのように見える深めにスリットが入ったロングスカートや前後で長さが異なるジャケット、ガウンのようなノースリーブベストなど、どれも個性的かつ取り入れやすいアイテム。価格もボトムで1万8千円前後、ワンピースで2万5千円前後と検討しやすいのも嬉しいポイント。来年はデニムで攻めるコーデに挑戦!

WHEIR Bobson 2017年春夏 LOOK


wb3

wb2

wb1

wb5

wb4
WHEIR Bobson

WESTERN (⻄洋)と HEIR (後継者)からなる造語。その新時代の担い手になりたいという願いが込められており、 「FABRIC ・ FIT ・ FINISH × “イマドキ”の空気」デニムの可能性を追求し続ける。

HP / Facebook / Instagram / Twitter








WHEIR BOBSONの春夏展示会で見つけたジャケットに一目惚れ!深く入ったスリットで他にはない個性を???? #WHEIR #WHEIRBOBSON #bobson #denim #デニム #ウェアボブソン #denimjacket #デニムジャケット #robetokyo #robe #越境レディ #fashion #mode #tokyo


ROBEさん(@robetokyo)が投稿した写真 -








1971年創業のデニムブランドBobsonが生まれ変わってWHEIR Bobsonに????2シーズン目となる17年春夏はレディースデザイナーにCHINOを手がける茅野誉之氏を迎えパワーアップ!オフショルダーのデニムワンピースは素材感とのコントラストでデコルテをスッキリ見せてくれるお助けアイテム????これで2万円代なのでコスパ良し! #WHEIR #WHEIRBOBSON #bobson #denim #デニム #ポプソン #ウェアボブソン #robetokyo #robe #越境レディ #fashion #mode #tokyo #17ss #ワンピース #デニムワンピース

ROBEさん(@robetokyo)が投稿した写真 -




Text&Edit : azu

Facebook Twitter Hatena

RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Denimtop LOOK 2017.08.22

    流行に左右されない定番デニム vs トレンドワイドデニム。あはたはどっち派?

  • J 1 LOOK 2017.08.17

    ハイウエストで大人っぽく着こなすデニムスタイル

  • Top4 2 LOOK 2017.07.29

    一本は持っておきたい定番!こだわりシルエットのボーイフレンドデニムまとめ

  • Acne LOOK 2017.07.22

    Acne Studiosの新たなデニムライン「Acne Studios Blå Konst」、...

  • Tops61 LOOK 2017.07.22

    春は一枚で勝負!存在感抜群のトップス5選

  • Denimj6 LOOK 2017.07.22

    カジュアルスタイルの立役者に、本格派デニムジャケット5選

記事ランキング

STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS