ヘアメイクアーティスト直伝、手持ちのコスメで主役になれるパーティーメイク術の全工程をお見せします

FASHION 2017.01.06
Facebook Twitter Hatena
突然ですがみなさん、新調したドレスに合わせてメイクもアップデートできていますか?ROBEでは、クリスマス企画のひとつとしてプロのヘアメイクアーティスト・Chihiroさん (@hairmakechihiro) によるパーティーメイク講座に潜入!フルアップデートするも良し、気になるパーツだけアップデートするも良し。この機会にメイクで華やかな装いに着替えましょう。

【ベース】意識すべきはとにかく "薄づき"


〈使用コスメ〉
・リキッドファンデーション
・乳液
・パウダーファンデーション


〈使用ツール〉
・パフ
・パウダーブラシ


DSC_1326
DSC_1335
DSC_1342

パーティーメイクはフルメイクだからこそ、どれも100%の力でしようとしないことが基本。化粧水で肌を整えたら、リキッドファンデーションを乳液で伸ばし、まずは気になる箇所をさりげなくカバー。その上にパウダーファンデーションをブラシでかぶせる感覚ではたけば、抜け感のあるツヤ肌が完成です。

〈ポイント〉
・リキッドは乳液で伸ばせば、薄づき&乾燥対策に
・伸びすぎてしまう崩れやすい箇所はスポンジで押さえて
・リキッドは全体に塗ろうとせず、気になる箇所だけ
・パウダーファンデは大きなブラシで、頬とおでこでカバー完了



【アイブロウ】最難関パーツは方程式と客観視が成功の近道


〈使用コスメ〉
・アイブロウペンシル
・アイブロウパウダー


〈使用ツール〉
・アイブロウブラシ(付属のものでOK)


顔の印象を最も左右するとされるパーツ=アイブロウ。長らくトレンドは平行太眉だけれども、今後は太すぎず角度のある眉にシフトしていくそう。眉を描く上で大切なのはアウトライン。というのも、アウトラインをぼかすとカジュアルな印象、はっきりさせるとフォーマルな印象、と最も顔の印象を左右させるから。パーティーメイクの今回は、きちんと感重視で、アウトラインをしっかりめに描くことが大切です。眉の角度を左右する△部分を補填してあげて自分の理想の眉のアウトラインを再現しましょう。Chihiro先生の図を参考に。

DSC_1418
DSC_1392

DSC_1398

〈アイブロウのポイント〉
・眉の三角を埋めることで角度調節が自在に
・セルフチェックは近すぎない距離で、左右のバランスをチェック
・パウダーはあくまで「色を埋める」感覚で
※眉頭まで塗ってしまうと海苔(!)のようになってしまうのでくれぐれも注意



【アイシャドウ / アイライン】ぼかしと光を味方にたちまち印象的アイに


〈使用コスメ〉
・ブラウン系アイシャドウ(ChihiroさんおすすめはLUNASOL)
・シルバー系アイシャドウ(ChihiroさんおすすめはRMK)
・アイライナーペンシル
・リキッドアイライナー
・ハイライト


〈使用ツール〉
・アイシャドウブラシ
・綿棒


DSC_1440

DSC_1418

目は口ほどに物を言うという言葉があるほど、表情を物語るのはやっぱり目。普段使用しているブラウンシャドウをアイホールに塗ったあとは、パーティーメイクらしくきちっとアイラインを入れるのが大切。

⑴ ペンシルでラフにアイラインを引く
⑵ シャドウチップでラインの上部分のみをぼかす
⑶ リキッドアイライナーで隙間を埋める
⑷ 目尻を綿棒でサッとなぞって、ラインを完成


この4ステップで一気に目力アップ!シルバー系のアイシャドウを目の中央あたりに乗せればより華やか&立体感が手に入ります。また、パーティーメイクの華やかさを求めるのなら、いつもは入れないヴィヴィッドなアイシャドウを大きめのブラシで目尻から中心の方向へ3分の1程度入れてみるのも◎。さいごに涙袋にハイライトを入れれば、トップライトの多いパーティー会場でも明るい目元でいられます。

 

DSC_1423

〈ポイント〉
・アイラインはあえて上ラインだけをぼかして優しい印象に
・目尻のアイラインは綿棒でなぞるとぼやけて◎
・ポイントカラーになるアイシャドウは、太めブラシで目尻から中心に向けてフワッと
・メイクの華やか度はラメの量で調節
・目の下ハイライトは必須



【チーク】迷ったら◯◯◯ピンクが大正解


〈使用コスメ〉
・パウダーチーク
・ルースパウダー


〈使用ツール〉
・チークブラシ
・パウダーブラシ


DSC_1482

ブラシにとったチークは内側から外側に入れましょう。色は、肌色選ばないくすみピンクが有力株!二度塗り、三度塗り…と回数でピンクの濃さも思いのまま。ルースパウダーを上からふんわり重ねれば、わざとらしくない滲み出る血色感に。

〈ポイント〉
・迷ったらくすみピンクをチョイス
・色の濃淡は「ブラシを入れる回数」で調節可能



【リップ】立体リップの秘訣はポイントで抑えるアウトライン


〈使用コスメ〉
・リップペンシル
・リップグロス


〈使用ツール〉
・リップペンシル


DSC_1490
DSC_1498

DSC_1501

目と同じくらいパーティーメイクで大切なのがリップ。パーツの中で目立つのが目なのか口なのかによってリップの色は変えましょう、目が華やかな方はシックなベージュで、口にポイントを持って来る場合は思い切って濃いめの赤を。べた塗りにならない秘訣がこの部分アウトライン。

〈ポイント〉
・ペンシルで、上唇と下唇の中心部だけ縁取る
・描いたそれぞれの箇所をリップブラシでぼかして立体感を演出



番外編:Q&A


「不器用 / めんどくがり屋さんでもできるメイク」を切り口に今回のメイクのハウツーを編み出されたChihiroさん。レクチャー後に行われたQ&Aもお裾分け。

Q: 「一概に〈◯◯色〉といっても自分に似合う色がわかりません。何を軸に判断すればいいですか?」
『まずは自分の肌が〈イエローベース〉か〈ブルーベース〉か知りましょう。その上で、合う色を選ぶことでお悩みは軽減できます。 たとえばピンク色といっても大きく分けて〈黄みピンク〉と〈青みピンク〉があります。〈イエローベース〉の肌色の方ならば〈黄みピンク〉系の色を選ぶことで、自分に似合う色を選べますよ。』

Q: 「初詣などで和装のときに注意すべきことは?」
『色合いは同じでも〈マット〉な仕上がりのものを選ぶのがポイントです。例えばリップの場合、ラメ感のあるグロスを選ぶより、マットなリップペンシルなどを選ぶと和装に馴染むメイクができます。』



Chihiroさん プロフィール


株式会社PrixPrix所属ヘアメイクアップアーティスト
facebook / Twitter (@hairmakechihiro) / PrixPrix HP

〈 経歴 〉
2006.03 グラムール美容専門学校卒業・美容師免許取得
2006.04〜2016.10 As Hair(アシスタント)
2006.11〜2015.05 Hair Salon NOIE(スタイリスト)
2014.02〜2015.05 VAMP HairMake(ブライダルヘアメイクスタッフ)
2015.06〜present  Maldives 現地法人 Forever After(リゾートウェディングヘアメイク)

上記と並行して、フリーとして撮影・ショーなどのヘアメイクも経験。ヘアメイク(一般・撮影・ショー・サロンワーク・ブライダルなど)や着付け(訪問着・留袖・振袖・袴・浴衣)はもちろん、手話が堪能という一面も。詳細のプロフィールはこちらよりご覧いただけます。

DSC_1503

次回は2017年1月28日(土)15時〜17時で開催予定!
気になるテーマは「バレンタインデー直前!愛されるすっぴんモテメイク」です。参加費¥5,000円でプロのヘアメイクを学べるのはなかなかない機会。参加人数は5名が上限なのでゆっくりじっくり教えていただけます。

お問い合わせ、参加申し込みはこちらのアドレスまで→  chihiro@prixprix.co.jp
詳細はHPにて公開予定  http://www.prixprix.co.jp/event.html


 


今回は、手持ちの化粧品で再現できるテクニック中心でのご紹介でした。同じアイテムでもちょっとした小技でここまで印象が変えられるというのはもはやマジック。年末年始のビッグイベント直前、ちひろさん直伝のマジックをぜひ味方につけて、素敵なパーティータイムを満喫しましょう!

Text. Midori Tokioka (@mdrtkk)

Text&Edit : midori

Facebook Twitter Hatena

RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • B1e089c0e1cea974fdd9bf1c412af383 FASHION 2017.08.07

    ラクサスでバッグ、レンタルしてみた。憧れブランドバッグと合わせるコーディネート【 #パーティー...

  • Julie main e1498556894860 FASHION 2017.08.02

    靴を武器に戦う女たち。フレンチミュージカル『ジュリーと恋と靴工場』は9月23日新宿ピカデリーほ...

  • Img 3830emmanuelsaulnier FASHION 2017.07.28

    エルメス フォーラムの記念すべき第50回目はジャズ界の巨匠セロニアス・モンクに捧ぐ、エマニュエ...

  • Img 26621 e1497955640135 FASHION 2017.06.21

    “肝心なのは何を手に入れるかじゃなくて何を捨てるかなんだ”--写真家ソール・ライターが切り取り...

  • Img 2650 FASHION 2017.06.15

    ありがとうの代わりに乾杯を。ビールと、父の日を彩る映画3選。

  • Img 2109 e1494902535559 FASHION 2017.05.16

    “父が逝った日の空は、綺麗すぎて怖いくらいだった。” 蜷川実花写真展『うつくしい日々』が原美...

記事ランキング

STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS