【Interview】テキスタイルブランドapples & orangesがデビュー。布に描き出す「心の隙間」が生み出す美しさとは

FASHION 2017.06.04
Facebook Twitter Hatena
日常のふとした瞬間に見出される美しさに、私たちはどれだけ気づけるだろうか。テキスタイルブランドapples & orangesが2017年春夏コレクションからデビュー。ブランドコンセプトに“ヒトの手から始まるストーリー、いつもの毎日に偶然を”という言葉を掲げ、東京の職人がハンドメイドで作り上げるバッグ12型をファーストコレクションとして展開する。

なぜテキスタイルにこだわるのか、なぜ下町の職人のハンドメイドなのか。そしてデビュー早々、クラウドファンディングという現代的な手法を使ってブランドを展開していく理由とは。代表取締役の小田 駿一さん、クリエイティブリードの佐久間 海土さんにお話を伺った。

3人の才能を活かしたブランド設計


—— はじめはお二人ともファッションとは遠い会社にいたところから、テキスタイルブランドを立ち上げることになったきっかけは何だったのでしょうか。

小田:「本当は何をしたいんだろう」って考えたとき、大学時代からファッションメディアや写真をやっていたし、自分にとってアパレルって好きなものには変わりなくて、ずっと続けていけることだなと思ったんです。お金のための仕事ではなくて好きなことをやっていこうと。テキスタイルを担当する中原、動画製作やクリエイティブを担当する佐久間と意気投合し、ブランドを始めることになりました。

アトリエ風景
実家が墨田区で小さな縫製工場を営んでいます。昔はこうした小さな縫製工場が大手セレクトショップの別注などを請け負っていたそうなのですが、今では中国やベトナムなどに仕事が流れてしまい国内の小さな工場は生き延びるのが大変な状況にあります。しかし、生産拠点がアジアに移っているとはいえ、メイドインジャパンの製品が最近人気だったりしますよね。下町の職人の丁寧な縫製をしっかり伝えてお客さんが付加価値として認めてくれれば、商売としてなんとかなるんじゃないかなと思ったんです。ここがファーストステップでした。

—— 職人、工場、デザイナーとの繋がりが強いからこそ、丁寧でぬくもりのあるモノ作りが可能なんですね。色鮮やかなテキスタイルに込められた想いは。

小田:コンセプトの中に「毎日でも使いたくなる、心地よさと 毎日が少しだけ違って見える、テキスタイル。」という部分があるんですけど、使っていただくことで柄に込められた日常の美しい風景を体感してもらいたいと思っています。ファーストコレクションは sora / kaze / daichi / umi の4柄なのですが、これらのように目を向けないと気づかないような日常にある美しいモノって結構ありますよね。それをテキスタイルに結晶化しています。

テキスタイル制作風景

佐久間さん(以下 佐久間):こだわりたいのは「偶然に会いに行く」ということ。例えば雲が何かの形に見えたという経験ってあると思うんですよ。テキスタイル sora にはそんな瞬間が描かれています。ふとしたときに綺麗だなと思う場面っていいよねっていう僕たちの価値観があって、それを柄に落とし込んでいます。今回はファーストコレクションだったので根源的な空や海をテーマに扱いました。

テキスタイルsora

テキスタイル sora


小田:バッグを選んだ理由はずっと使ってもらえるから。洋服だとローテーションがありますが、バッグは毎日持ち歩いてもらえます。その人の人生に寄り添えればいいなと。
ビジネス的な理由としては、まだ知名度のない新ブランドはECなどリアルじゃない接点でも販売していくべきと思っていて、それを考えた時にサイズ展開もなく比較的お客様に手に取っていただきやすいプロダクトということでバッグになりました。今後はハンカチやポーチなど、プロダクトとしての幅は広げていこうと思っています。

kaze-clutch

クラッチバッグ- kaze:8,800円(税抜)


tote&shoulder

(左)トートバッグ:11,800円(税抜)
(右)ショルダーバッグ:15,800円(税抜)



クラウドファンディングへの挑戦


—— クラウドファンディングプラットフォームMakuakeでのプロジェクトが2月16日から始まります。どういった狙いがあるのでしょうか?

小田:apples & oranges はまだまだ駆け出しのブランドなので、クラウドファンディングという形で予約販売をしてから生産したいというのもあるんですが、それ以上にこの活動を通してまずはブランドを知ってもらうことが第一だと思っています。


—— 確かにROBEで実施したときも、クラウドファンディングに出ることで広報効果はかなりありました。


小田:ブランドのファンを増やす広報効果に加え、営業先や卸先を見つけるきっかけにもなればいいなと。リターンはそれぞれの商品が10%オフで買えるという予約販売や非売品のポストカード4種とルックブックのセット1,000円などを用意しています。

—— 応援しやすい値段から、実際に商品を手に取れるプランまで、ブランドのファンになる足がかりがたくさんありますね。クラウドファンディングの実施からクオリティの高い動画やルックブックの制作まで、立ち上げからこれだけ戦略的にやるブランドも珍しいですよね。

佐久間:どうなんでしょう(笑)僕はマルジェラがとても好きなんですが、店舗に入るだけで気分が高揚したり、憧れに触れられたり、そういうのがファッションの面白いところだと思っていて、apples & orangesを手に取るお客様にも、商品だけではなくトータルとして良いものに出会えた感覚になってもらえる世界観を提供していきたいなと思っています。だから世界観を詰め込んだルックブックも手に取ってほしいし、動画も良いなと思ってほしい。apples & orangesの商品にはお客様の送料負担のみで何度もお直しができる「永久お直し保証」が付いているんですが、野暮ったいクラフトマンシップではなく、単純に良い気持ちになってほしいという理由からです。


——商品単体としてのファンももちろんだけどブランド全体の世界観も含めてファンになってもらいたいと。


佐久間:そうですね。特にクラウドファンディングはファーストコレクションを買ってくださったお客様と繋がることができるとても貴重な機会だと思っています。商売というより価値提供をしていきたいというのはブランドとして考えているし、大切にしていきたいことの一つですね。

umi-shoulder

テキスタイル – umi



「心の隙間」が生み出す美しさ


—— テキスタイル提供なども行っていくそうですが、デビューと同時に発表された三越伊勢丹のオリジナルブランド「ナンバートゥエンティーワン」とのコラボレーションはどういった経緯で生まれたのでしょうか。

小田:伊勢丹さん側でそろそろシンプルを脱して質感や装飾性など新しい展開をしていきたいと思っていたらしく、中原の今までの作品を見てもらった時、そこが合致してコラボに至りました。2017年4月下旬にapples & oranges がテキスタイル提供したバッグを販売予定です。

—— 若手ブランドとのタッグが多い「ナンバートゥエンティーワン」ならではのコラボも楽しみにしています!最後に、今後ブランドをどうしていきたいですか?

小田:大きなブランドというより、テキスタイルを好きになってくれたお客様に20年30年とずっと使っていただけるブランドになればいいなと思います。

ショルダーバッグ(kaze)着用画像

—— ところで、apples & orangesというブランド名の由来は?

佐久間:apples & orangesとは英語で水と油を意味する慣用句。交わらないもの、という意味が込められています。僕はクリエイティブ、小田は経営、緑さんはテキスタイル、といったように全く個性が違うメンツが集まっていて、ブランド自体というより僕たちのスタンスに近いです。ファーストコレクションの柄にもその姿勢は入っていて、「偶然に会いに行く」ように、思いがけず綺麗だなと感じたり、日常のふとした瞬間に綺麗だなと思える予期せぬ偶然や価値観とか、僕の言葉で言うと「心の隙間」があるようなコンテンツを作っていきたいです。

お直しイメージ画像


apples & oranges

ヒトの手から始まるストーリー、
いつもの毎日に偶然を
早起きをした。
いつもと違う道を歩く。
友だちに電話して、笑った。
少しだけ、立ち止まる。
久しぶりに泣いた。その瞬間はちょっとした偶然。

毎日でも使いたくなる、心地よさと
毎日が少しだけ違って見える、テキスタイル。
いつもいっしょにいたくなるような毎日を
“手渡せる”ように ハンドメイドにこだわりました。

HP / Facebook  / Instagram / Makuake



text. Azu Satoh


 
Text&Edit : azu

Facebook Twitter Hatena

RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Core linesheet fw17 03.2017 v2 hr img31 e1505120747705 FASHION 2017.09.12

    フィンランド発バッグブランドLUMIが大阪・東京でポップアップを開催

  • Dsc 0075 e1498022626415 FASHION 2017.09.12

    フィンランド発のバッグブランド「LUMI」のポップアップストアが渋谷Desperadoにて開催中!

  • Hy FASHION 2017.08.30

    レジャーに最適!男女兼用大きめバッグ

  • Btop FASHION 2017.08.10

    A4が入る大容量キャンバストートバッグは個性派ロゴで勝負!

  • Laxustop61 FASHION 2017.08.07

    ブランドバッグでシーン別コーディネートに挑戦 #バッグ借りてみた

  • Ea0fa087d653ae412720b59157073454 FASHION 2017.08.07

    ラクサスでバッグ、レンタルしてみた。憧れブランドバッグと合わせるコーディネート【 #彼とデート 】編

記事ランキング

STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS