【Interview】若手ブランドと次の時代を作るムーブメントに 原宿のセレクトショップ「LITTLETOKYO」

INTERVIEW 2016.01.04
Facebook Twitter Hatena
96430.LINEa_1_hm

2015年の8月にオープンしたセレクトショップ「LITTLETOKYO(リトルトーキョー)」。原宿の中でも落ち着いた雰囲気の神宮前5丁目、キャットストリートの裏手にできた若手ブランドのみを扱うショップだ。今回は、本人達もまだ若い20代のオーナー、三浦さんと鈴木さんにお話を伺った。

ファッションの熱を体感する場所


IMG_8549a_hm

「古き時代を知り。今を感じとる、新しいそこへ繋ぐ挑戦をし続ける」をテーマに、国内のメンズブランドを中心に展開。特に若手で新進気鋭と呼ばれるブランドが多く、中にはデビューコレクションのものも。これから有名になっていくであろうと期待を込めつつ、世に知られていないブランドを敢えてピックアップしている。

現在29歳の2人。元々は服飾専門学校・エスモードで同級生だった。それぞれアパレルでのVMDや、パリでのデザイナーなど別々の経験を経て2014年の9月に再会。今やりたいこと、面白いと感じるものを共有でき、お店を始めることに。根底にあったのは、服にハマった学生時代に感じた、人が知らないブランドを発掘する楽しみを再体験できるような場づくりであり、ファッションの熱を感じた原宿の復活だった。

東京を凝縮し、世界へ発信


IMG_8529a_hm

ショップ名の「リトルトーキョー」は、日本・東京のファッションを凝縮したものという意味を込めた。米・ロサンゼルスにある日本人街がリトルトーキョーと呼ばれていることもあり、ファッションの中心地である原宿にリトルトーキョーを作ることで、日本のクリエイションを集結。店内はモノトーンを基調に、東京タワーをモチーフにした什器や、両面使いで縁をレザーであしらった黒い畳など、日本を感じられる作りになっており、服以外の価値観も含め世界に向けて発信していく。

若手と作る次の時代


IMG_8517a_hm

今のファッションには、常に正解が求められている風潮があり、同じようなものばかりが目に入るという。ここでは、流行に捕われず、またブランド名にも頼らない、新しい提案、新しい発見、新しい個性を作ることを大事にしている。〈モード〉〈ファッション〉〈パーソナリティ〉をキーワードに時代をも変えていくきっかけを作ること。若手だからこその純度の高いクリエイションと、これから培われる若い人達の個性が交わることで、次の時代を作るムーブメントとなることを目指す。

アイテムピックアップ


IMG_8500a_hm

IMG_8508a_hm

AZUMA - Deficiency motorcycle jacket ¥149,040 (tax inc.)


コレクションブランドでパタンナーとして経験を積んだデザイナー、東 研伍によるブランド「AZUMA(アズマ) 」は今回がファーストコレクション。ホースハイドに細かなディテール。ミニマムなパターンがストイックさを感じさせる。

IMG_8571a_hm

L'ANIT  - 和紙編み込みハンドメイドニット ¥97,200 (tax inc.)


手編みと機械編みそれぞれの面白みを盛り込んだユニセックスのニットブランド「L'ANIT(ラニット)」。一点物、ディフュージョンライン、オリジナル糸の3つを展開している。思わず楽しくふざけたくなるニットを通し、新しい人や事と出会える機会を大切に創造するというコンセプトの通り、こちらの一点ものもデコラティブで個性的。

IMG_8530a_hm

取材の中で何度も登場した“次の時代を作る”というキーワード。ショップではポップアップショップや合同展などデザイナーと触れる機会も多く用意し、お客様とデザイナー、ショップが近い距離感を保てるよう工夫している。大手にはできないこと、小さいお店だからこそできることを追求し、鮮度と驚きを提供する。そんな日々の積み重ねが、時代を作るムーブメントへと変わっていく。

LITTLETOKYO
東京都渋谷区神宮前5-12-14
TEL.03-6427-1907 OPEN.12 :00~20:00(不定休 大晦日、元旦は休み)

Text.Koichi Kondo

Text&Edit : 編集長Y

Facebook Twitter Hatena

RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Dsc 0309 INTERVIEW 2017.10.11

    柏 C.POINTが対面で伝える“HistoryとStoryのある上質なもの”

  • Dsc 0488 INTERVIEW 2017.10.03

    “誰が何を着てもいい” 吉祥寺toulouseに聞く、自由なファッションの楽しみ方とは?

  • Dsc 1881 INTERVIEW 2017.09.21

    川越のGarageに聞く、“他に無いものを扱うショップの在り方”とは

  • Dsc 0083 INTERVIEW 2017.03.17

    あのリプライを実際に。春夏に着たいセットアップを体験してきました。

  • Lampa            INTERVIEW 2017.02.02

    売れた=良いもの?高円寺のLampaで、売れるはずの良質なアイテムについて根掘り葉掘りしてきました!

  • Licle ureii INTERVIEW 2017.01.24

    売れた=良いもの?千歳船橋のLICLEで、売れるはずの良質なアイテムについて根掘り葉掘りしてき...

記事ランキング

STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS