【体験レポート】24通りにデザインが変わる腕時計「FES Watch」が示す、FashionTechの柔軟性

FEATURE 2016.01.14
Facebook Twitter Hatena
product_visual_06

明日は何着よう、着まわしはどうする?日々着せ替えるファッション、今年も楽しんでいますか?

毎日着せ替えできる楽しみは、洋服だけのものではありません。

「FES Watch(フェスウォッチ)」は「デジタル化でファッションをもっと自由にもっと楽しく」というビジョンのもと、Fashion Entertainments(FES) が開発したウェアラブル製品です。時計全体を柔軟性のある1枚の電子ペーパーで作ることで、驚異の薄さと軽さを実現しています。

柄のバリエーションはなんと24通り。ボタンを押すだけで文字盤やベルトの柄がくるくると変化していきます。

FES Watch を付けてみた!


果たして電子ペーパーでできた時計とは?デザインがくるくる変わるってどういうこと?今までにないウェアラブルウォッチ「FES Watch」を、STYLER編集部、インターン生が体験してみました。

_DSC0117

フィット感のある黒ニット、シルバーのリングと合わせるのは、文字盤に秒目盛りがデザインされたパターン。

「普段使いしている時計のセカンドウォッチとして良いかなと思います。見た目は重厚感があるけど、実際はかなり軽いので、手首が疲れにくいです。アイキャッチになるので、パーティーシーンやデートシーンで使いたい。」(編集部H)


_DSC0137
ほっこりニットに合わせたのはベルトが白、文字盤が黒のポップなデザイン。真っ白のベルトがアクセサリー代わりのインパクトをもたらしてくれます。

「デザインを黒ベース、白ベースと変えられるのでカジュアルな用途に良さそう。意外と文字盤が大きいので、時計をしてる感もしっかりと感じられます。飲み会のネタとしてもありですね!」(編集部Y)

スクリーンショット 2016-01-12 12.40.16
_DSC0126
就活真っ最中のインターン生Jはスーツに合わせて登場。ベルトが真っ白だと浮いてしまうので、針と目盛りのみが白のデザインをチョイス。ボタンひとつで表情を変えられるので、万が一面接官に「黒い時計は嫌い」と言われても対応できますね!

「今から会社説明会なのでスーツを着ているんですけど、デザインがベーシックなのでバッチリ合います。面接のネタにもできそう。ボタンひとつでポップなデザインにもなるので、これ一本で私服にもスーツにも活用できそうです。」(インターン生J)

他に女性スタッフもつけてみたところ、男性スタッフよりもアクセサリー感覚で身につけたようです。

「デザイナーやプレスなど、ファッション系の人が多いホームパーティーに行ったのですが、何これ!と大人気。時計を見るように腕をあげる動作でデザインが変わるので、自分では気づきませんが、まるで光っているように見えるみたいです。」(編集部A)


 

product_visual_02

使ったメンバー全員が驚いたのが、付けていることを忘れてしまうくらいの軽さ。なんと43g!10円玉約10枚分。でもそれよりコンパクト。

表参道やNYのMoMAデザインストア、伊勢丹新宿店などで販売されており、日本発の一風変わったウェアラブルウォッチは国内のみならず、世界にファッショナブルな驚きと身につける楽しさを発信しています。

今後は柄のバリエーションを増やしたり、腕時計以外のファッションアイテムへの応用、クリエイターやブランドとのコラボレーションなどを考えているよう。例えばアプリで柄が簡単に変えられたり、自分でデザインできたらFashion × Techの可能性が広がりますね!

スクリーンショット 2016-01-12 11.47.36

気になる24通りのデザインはこちら。ボタンを短く押すごとに柄が変わり、時刻が表示されない待機時は、黒、白、柄の3通りから設定できます。色はモノトーンですが、ステッチ風のデザインやメタルベルト風の柄などジャンルも豊富なので、どんなスタイルにもマッチするのが一目瞭然。

紙で電子なのに防水!というのも憎いところ。気兼ねなくデイリーに使うことができますね。機能性や利便性を追求したウェアラブルが苦手...という方は紙×電子でFashion × Techの融合を体感してみましょう。

FES Watchについて


・2014年 9月 クラウドファンディングサイトMakuake、出展
・2014年10月 Any Tokyo 2014、出展
・2015年 1月 Makuakeにて1442万円を突破し、プロダクト系の国内クラウドファンディングで最高調達額達成(2015年1月13日FES調べ)
・2015年 4月 ミラノサローネ、出展
・2015年 7月 ソニーの新規事業案件ECサイトFirst Flightにて予約販売開始
・2015年 9月 2015年度グッドデザイン賞、受賞
・2015年11月 一般販売開始(日本、アメリカ)

Fashion Entertainments 公式HP

FES Watch取扱店一覧はこちら

product_04
Text. Azu Satoh

Text&Edit : azu satoh

Facebook Twitter Hatena

RECOMMEND Created with Sketch.

この記事を読んだ方におすすめ
  • Dsc 04342 FEATURE 2017.10.20

    「自分に似合う服ってなに?」居酒屋で聞いた、おじさんたちのファッション論〜後編〜

  • Dsc 0345 FEATURE 2017.10.18

    「自分に似合う服ってなに?」居酒屋で聞いた、おじさんたちのファッション論〜中編〜

  • Dsc 0398 FEATURE 2017.10.16

    「自分に似合う服ってなに?」居酒屋で聞いた、おじさんたちのファッション論〜前編〜

  • Dsc 0309 FEATURE 2017.10.11

    柏 C.POINTが対面で伝える“HistoryとStoryのある上質なもの”

  • Dsc 0488 FEATURE 2017.10.03

    “誰が何を着てもいい” 吉祥寺toulouseに聞く、自由なファッションの楽しみ方とは?

  • Dsc 0170fadsfadfadfdf1 FEATURE 2017.09.29

    オトナの服選び。〜高円寺Lampa 遠山さんが選んだ過去と現在〜

記事ランキング

STYLER iOS

ショップスタッフがあなたにおすすめを教えてくれるアプリ

STYLER iOS