FACY 1タップで 出会える 話せる

Uncategorized

kéngo 2018年秋冬コレクション 誰になんと言われようが「ギャル魂」

kéngoは2018年春夏コレクションよりスタートしたレディースブランド。18年秋冬は90年代の渋谷を彩ったギャル達の「誰にも媚びることなくファッションを自由に楽しむ魂」や50年代のバレンシアガ、西洋のコスチュームにインスパイアされ、スタイルを貫き通しながらハッピーに生きる強い女性を描いた。

二本のデニムをつなぎ合わせたハイウエストのバギーパンツや首元をすっぽり覆うざっくり手編みのマフラー、ウエストがシェイプしたデニムジャケットに、豹柄に花を重ねたtoo muchなオリジナルのジャカード生地。90年代の空気をぼんやりとしか体験していない世代のデザイナーだからこそ表現できるデフォルメしたギャル像は、あれから20年経つ今、とても新鮮に映る。

この時代、あの時のギャル達のようにファッションを自由に楽しんでいる人はどれだけいるだろうか?

「もっとわがままにさぁ、ファッション楽しも!」

kéngo 2018 AW LOOK

 

kéngo

1992年生まれの鳥飼拳吾が手がけるレディースブランド。ヒロ・デザイン専門学校在学中の2012年に神戸ファッションコンテストグランプリを獲得し、サンディカ・パリクチュール校に留学。2018年春夏コレクションより「kéngo」をスタート。

HP / Instagram